スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神奈川県でブラジャーまつり開催!!

神奈川県横須賀市の若松マーケットでは5月15日~17日、「第5回横須賀ブラジャーまつり」を開催する。
限定カクテル「ブラジャーシルク(辛口)」も

横須賀ブラジャーとは、2011年に地域活性化を目的に誕生した、ブランデーをジンジャーエールで割ったご当地カクテル。「ブランデー」の"ブラ"と「ジンジャー」の"ジャー"を組み合わせて名づけた。

同イベントでは横須賀ブラジャーの無料試飲やおつまみ1品の無料配布を実施する。今回は若松マーケットでしか味わえない「ブラジャーシルク(辛口)」が新登場。来場者には、ブラジャーシルク1杯とおつまみが1,000円になる割引券を配布する。

そのほかにも、5円玉数千個で作った兜(かぶと)の重量当てクイズも実施する。ピタリ賞には若松マーケット会員店での1万円分飲酒券(全員)、前後賞には5,000円分飲酒券(2人)、おしかった賞には1,000円分飲酒券(30人)が贈呈される。

イベント開催時間は18時~21時。

http://news.mynavi.jp/news/2014/05/13/374/

紛らわしい名前つけやがって。
でも、ブラジャーシルク美味そうじゃないか。

割と全国各地でこのようなご当地カクテルがあるようですね。
でも、なぜか大半甘い。

飲みやすいものが受けるのでしょうけど、スイーツは好きだけど甘い酒は苦手な私にはイマイチ。
我が京都にもあります。



売り切れ続出で結構話題にもなったんですけど、やっぱり甘い。
あ、でもこれらの良い使い方が。

この「ばくだん」もそうですが、ジュースのように甘くてとても飲みやすいんです。
しかし、アルコール度数は20度と意外と強め。(残念ながら横須賀ブラジャーはアルコール度数は低めのようです)

ばくだんというネーミングも酔いがドカンとくるからという説もあるぐらい。
ということで、自分は甘くないカクテルとかウイスキーでもやりながら、甘くて強いものを女の子に飲ませるというのはいかがでしょう?

どんどん飲ませてドカンと酔いが回った女の子と、甘い夜を。
こっちはどれだけ甘くても結構。

ところで、横須賀ブラジャーのベースでもあるブランデーは現在消費量がピークの6分の1ぐらいにまで落ち込んでいるそうです。
ウイスキーも消費量が落ち込んでいたのですが、ハイボールブームで持ち直しました。

サントリーあたりが仕掛けて今後はブランデーの新しい飲み方などが増えるかもしれませんね。
スポンサーサイト
[ 2014/05/24 08:20 ] ネタ | TB(0) | CM(0)

お洒落なバーでおしゃれなカクテルの罠。

2012-10-11_164512.jpg
↑こんな感じのおしゃれカクテル。
日本でも一部のバーで扱っているようです。

ドライアイスじゃなく、演出に使っているのは液体窒素。
先日テレビ番組のぐるナイでも液体窒素を使ったアイスクリームというのが出ていました。

このようにお酒や、時には料理にも演出に使われる液体窒素。
事件が起きたようです。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2214268/Gaby-Scanlon-Teenager-stomach-removed-save-life-drinking-trendy-liquid-nitrogen-cocktail.html?openGraphAuthor=%2Fhome%2Fsearch.html%3Fs%3D%26authornamef%3DJaya%2BNarain
元ネタ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000090-reut-int

イギリスでのニュースですが、どうやらこの液体窒素演出のカクテルを飲んで、「彼女の命を救うために除去胃(Google翻訳)」つまり、胃を摘出することになったようですね。
液体窒素は液体のまま摂取すると体内で気体になってしまって胃を破壊するんですね。

またそれとは別に、液体窒素はマイナス196度ほどになりますから、各組織に凍傷を引き起こすことにもなります。
どちらにしろ注意が必要ですね。

[ 2012/10/27 08:06 ] おいしいレシピ♪ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。