スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スピルバーグ監督全28作のランキング


↑ランキングよりこの商品のほうが衝撃。お代は¥1,250,000!

映画.com ニュース] 第16代アメリカ大統領を題材にした最新作「リンカーン」が全米公開されたことを記念して、米Vultureがスティーブン・スピルバーグ監督の全28作品のランキングを発表した。
http://eiga.com/news/20121124/3/

以下、ランキング。

1 「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」
2 「E.T.」
3 「シンドラーのリスト」
4 「ジョーズ」
5 「プライベート・ライアン」
6 「宇宙戦争」
7 「マイノリティ・リポート」
8 「未知との遭遇」
9 「リンカーン」
10 「ミュンヘン」
11 「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」
12 「ジュラシック・パーク」
13 「A.I.」
14 「激突!」
15 「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」
16 「太陽の帝国(1987)」
17 「アミスタッド」
18 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
19 「戦火の馬」
20 「カラー・パープル」
21 「ターミナル」
22 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」
23 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」
24 「続・激突!/カージャック」
25 「オールウェイズ」
26 「1941」
27 「フック」
28 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

なんと、1位と最下位の両方がインディ・ジョーンズ。
レイダースと魔宮の伝説は本当に面白い。

しかし、評判の悪いクリスタル・スカル、個人的にあれはあれで面白かったですけどね。
そしてジュラシックパークの評価低すぎ。

忘れられないあの衝撃。
他ではターミナルも面白かったですね。

こんなランキングは個人の主観が入りまくりですから、発表されたところで「へぇ~」という感想ぐらいしかないですよね。
そして、私はスピルバーグ映画のヒット要因の何割かはジョン・ウィリアムズの音楽が貢献してると思います。


スポンサーサイト
[ 2012/12/15 07:53 ] 戯言 | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。