スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いよいよ今週末!

あかうま&辻野伸樹ダブルヘッドラインセミナー
↑お申し込みはこちら。

いよいよ今週末に迫ってきました。
ダブルヘッドラインセミナー。

昨日あかうま氏に確認したところ、まだ枠はあるようです。
おそらく会場の人数に限りがあると思いますので、若干お急ぎください。

費用は5,000円のみ。
要は会場のレンタル代だけ。

メンバーがメンバーだけに堅苦しいもんではありません。
ぶっちゃけ飲み会とか食事会に近い感覚だと思います。

少なくとも他のセミナーのようにビジネス的なものではないです。
もちろんその辺のお話は聞かれればいくらでもお答えしますが。

実際のところあの商材どやねん?とか、○○さんって信用できんの?とか何でも聞いてくださいね。
何もなければ私はひたすらエロ話してます。

競馬?
そこはプロに任せます。

その競馬の話。
いや、それが本題なのですが。

先週のあかうまさんのメルマガ見た方はおられますか?
土曜京都10レース¥10,870、同じく11レース¥27,900、日曜京都11レース¥9,160、新潟11レース¥5,550などなど高配当連発でした。

これらの予想が、まさに今回のセミナーのお話に直結する予想です。
これだけの高配当を高的中率で取れる秘訣を聞きたいですよね?

ぜひぜひ。
さわりだけ喋って残りは金払った人だけ…とか、あの予想を知りたかったらこのソフトを買えみたいなことはありません。

全て出し惜しみなく話してくれるはずです。
さて、このセミナーですが、競馬セミナーにしては珍しく競馬開催日ではありません。

金曜の夜です。
なので、ここで聞いた話も参考に競馬は競馬でゆっくり楽しめると。

さらに金曜の夜ですからセミナーの後もゆっくり色々エロエロ楽しめると。
う~ん、どうも私はそっちばっかりですね。

趣旨を履き違えて怒られて当日しょんぼりしてたりして。

あかうま&辻野伸樹ダブルヘッドラインセミナー
↑お申し込みはこちら。
スポンサーサイト
[ 2014/05/19 08:24 ] 競馬商材 | TB(0) | CM(4)

あかうま&辻野伸樹ダブルヘッドラインセミナーのご案内。

あかうま&辻野伸樹ダブルヘッドラインセミナー
↑お申し込みはこちら。

セミナーのご案内です。
セミナーなんぞをご案内するのは私のブログでは初かも。

というのも私は競馬セミナーとか勉強会の類はあまり好きではないです。
○○セミナー、参加費用5万円とか。

5万円分も馬券買えば自分なりの攻略法見つかりそうですもの。
わざわざ休みの日に時間割いて高額払ってというのも面倒。

という話を、今回のセミナーの主催者あかうま氏とはよく話しています。
が、この人の話はかなりためになるのも事実。

みんなにも聞かせてみたい。
格安でやってくださいよ~、ということで採算度外視の今回のセミナーのこぎつけました。

先に言っておくと、参加費用は5,000円のみ。
会場で別にナントカ代を徴収するとか、謎の商材の申込書を記載しないと帰れないなんてこともありません。←実話。

それでいながら、集合する人間はなかなか豪華。
まずは主催者の理論派あかうま氏、馬券生活者のオシール氏、競馬商材レビュアーののぶながさん&しょうさん、そして競馬を儲かる投資に変えよう!のちゃたろうさん、私です。

日時は5月23日の19時より。
場所は大阪心斎橋です。

内容は上記リンク先を見ていただければわかりますが、主なテーマは以下。

1.勝っても負けても、次からは勝てるための要素を吸収する。
2.競馬で負けないためにはどうするのか。
3.一年間を通して競馬でプラスにするために何を考えるか。

ですね。
それ以外にあかうまさんからは今年のクラシックの展望などを、オシールさんからは馬券術を開発した方法と実際に彼が使っている手法のお話。

このお二人は馬券で生活できるレベルの方ですから、私も楽しみですね。
私は何をするかって?

懇親会から本気出す。

競馬で勝つ方法は他の人に任せて、情報業界とか競馬商材のウラ話もできるかも。
このメンバーの中で特に私はタブーがないですから、基本なんでもアリです。

あ、さすがに飲み代は含まれていませんので別途ですが。
金曜の夜ですから、皆さん会社帰りにでも飲み食いしに行くぐらいのつもりで気楽に寄ってみてください。

あかうま&辻野伸樹ダブルヘッドラインセミナー
↑お申し込みはこちら。
[ 2014/05/12 08:17 ] 競馬商材 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。