スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイオリンを探せ!



全くの赤の他人の話なんですけどね。
ちょっと新聞で拝見したもので。

582637_356336254446898_1242900772_n.jpg
↑クリックで拡大。

以下転載。

2012年8月26日(目)21:30~23:00
大阪市中央区のコインパーキング「タイムズ内本町第3」駐車場にて
車上荒らしに遭い、楽器をケースごと盗まれました。被害総額約500万円。

1、楽器:バイオリン(1883年 フランス製)
名称:Paul Blanchard(ポール ブロンシャー)
オレンジ系茶色。
テールピース・あご当て・ペグは黒色。
表板の右上が少し色あせている。
駒のE線に象牙加工あり。
f字孔から中を覗くとラベルが見える。 
ポールブランチャードとも呼ばれる。

2、楽器:バイオリン弓(フランス製) 
名称:J.B.Husson(ウッソン/ユッソン/フッソン)
樟部分は茶色。
棒の真ん中部分が少し黒ずんでいる。
毛は白色。
弓の持つ部分に「J.B.HUSSON A PARIS」と刻印がある。


3、楽器:ビオラ(2003年) 
名称:Eastman(イーストマン)型番:va-305
濃い赤、赤黒い茶色。
テールピース・あご当て・ペグは茶色。
テールピース・あご当ての肌があたる部分は少し黒くなっている。
f字孔から中を覗くとラベルが見える。
弓はAry France(アーリーフランス)で「ARY FRANCE」と刻印がある。

4、バイオリン・ビオラ コンビネーションケース 
メーカー:BAM(バム)フランス製 型番:2006S 
重量:約4.0kg サイズ:約79×40.5×19cm 
黒色 リュック・肩ストラップ仕様
バイオリンとビオラが1本ずつ収納できる。
持っている人は少なく珍しい。


車上荒らしにあった状況などから、
始めから楽器を狙った犯行では無いと思います。
正直言って価値の分かる人が盗んだのであれば、まだ救われます。
しかし、怖いのは価値の分からない人が、換金出来ないと感じ、
楽器自体を乱暴に扱い、ダメにしてしまう事も考えられます。
それだけは何とかして、阻止しなければならないと考えています。
弦楽器は恐ろしくデリケートな楽器で、
湿度、気温、色々な状況で楽器の魂が奪われてしまう事が多々あります。

どうかお願いです・・・
もし、万が一、盗んだという人がこの日記を見て心に何か感じたならば、
ご自身の指紋を柔らかな布で拭き取り、
ケースに入っていた免許証の住所に送って下さい。
被害総額も確かに高額です。
しかし、金持ちの道楽でコレクションしているような楽器ではないのです。
妹は今、身体の半分を失った状態なのです。
どうか、どうかお願いです。
この事を拡散して下さい。
誰かが、この事を喫茶店や電車で話題にして下さることで、
きっと盗んだ人の耳に入ると思います。
そして妹の半身が無事であることを願うのみなのです。
もし、万が一、今回の件で心当たりがある方がいらっしゃったなら、
以下の連絡先にお伝え下さい。

連絡先:
大阪府東警察署 刑事課 司法係 
電話06-6268-1234(内線334)
盗難届受理番号401515番
”車上荒らしの件”とお伝え下さい。

転載ここまで。

私のブログ読者ならヤフオクをチェックしているような人も多いでしょうし。
犯罪を未然に防いだり、不正を暴くことで、我々も快適に買い物できますからね。

この方、有名な音楽一家で普段は出かけるときも盗まれないようにバイオリンを持って出かけるのだそうです。
この時はたまたま隣の車との間隔が狭くて出せなかったそうです。

関係者の方もおっしゃっているとおり、金持ちの道楽のモノではなく商売道具ですからね。
私も数年前に車上荒らしにあって色々盗まれましたが、本当に腹立たしいですね。

無事見つかりますように。
スポンサーサイト
[ 2012/09/21 08:22 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。