スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京町田のガールズバー摘発!

東京・町田市で女子高校生らに、客の前でコスチュームを着替えさせるなどしていた「ガールズバー」が摘発され、店長の男が逮捕された。

 警視庁によると、逮捕された町田市の「ガールズバーベビードール」の店長・森拓道容疑者(33)は、27日、無許可で女性従業員に客の接待をさせた疑いもたれている。

 この店は12人の女子高校生を雇い、客が入店した際に、「チラっしゃいませ」と言って下着を見せたり、追加料金を取って目の前でコスチュームを着替えるサービスなどをしていたという。

 警視庁は、18歳未満の少女を違法に働かせていた疑いでも捜査する方針。

http://news.livedoor.com/article/detail/9415362/

このニュース、テレビでもやってましたが「チラっしゃいませ」情報は必要なんでしょうか?
夕方のニュースで真面目に「チラっしゃいませ」というスーパーが出ていたので笑いそうになりました。

ニュースなら「無許可で女性従業員に客の接待をさせた疑い」だけでいいですよね。
いや、それにしてもなかなかいいセンスじゃないですか、チラっしゃいませ。

風営法許可の必要な接待行為もさることながら、高校生が多数働いていたのに目をつけられたんでしょうね。
次はしっかり風営法の許可をとって、成人女性で営業しましょう。

そこそこ流行りそうな予感です。
きっとここも流行っていたのでしょう。

夜遊び好きな人ならわかるはず。
流行る店とダメな店。

完全に逮捕された犯罪を擁護するような記事になってしまいました。
そういう意味ではないんですけどね、内容もネーミングもセンスはもったいないなぁと思ったものですから。
スポンサーサイト
[ 2014/11/08 08:11 ] ネタ | TB(0) | CM(0)

大阪ミナミで「パンチラ喫茶」復活。

数年前、コーヒーを飲みながら女性店員の“下着チラリ”を観賞するパンチラ喫茶が大阪で流行した。2008年4月の初摘発をきっかけに徹底的に当局の手が入り、壊滅寸前まで追い込まれたが、月日を経ていま、復活の兆しが見えてきたという。中には完全会員制の店まで登場し、マニアの間では人気を博していると評判だ。

 パンチラ喫茶は2006年に大阪・ミナミで最初の店が営業を開始。接客しながらパンチラを披露する20代の女性店員たちは「パンチラ+アイドル」から「チラドル」とも呼ばれ、キャバクラやガールズバーとも違う新ジャンルとして注目された。

 カウンター越しに「パンチラ見放題」をうたい、客がミニスカートの中をのぞけるのがウリ。大半がガールズバーとして届け出をしているため、昼から深夜まで営業できる。風俗事情通は「ミナミだけで今年に入って2軒オープンしました。いずれも警察の目を恐れてホームページはなく、店の前の『パンチラ喫茶』と書かれた看板と、口コミだけで客が殺到しています」と語る。

 背景には、2~3年前にブームが終わったメイド喫茶の相次ぐ閉店がある。その店を居抜きでパンチラ喫茶として再オープンさせるケースが多いという。人気の理由は何よりその安さだ。

「入店料がだいたい1000円。時間は無制限。ソフトドリンクが500円と手頃な料金で若い女のパンチラが拝める。といっても女の子にドリンクをせがまれたりして、だいたい3000円くらいは使っちゃうけど、それでも下手な風俗に行くより安い」(利用客)

 水面下では、看板さえ出していない完全会員制のパンチラ喫茶も現れているという。

「会員の紹介がないと店の場所すら教えてくれない。店に電話すると『どなたの紹介ですか?』と紹介者の名前、会員番号を必ず聞かれる。答えられないと『ご縁がなかったということで』と電話を切られる。行った人間によれば、店内には隠しカメラとモニターがいくつもセットされて、客はモニター越しにパンチラを拝める仕組みになっている。敷居が高いのになぜか大繁盛しているようで、2号店、3号店もできた。近々、東京に進出するようです」(前出の風俗事情通)

 この徹底したガードぶりから、パンチラマニアの間では「女の子に未成年がいるのでは?」と勝手に盛り上がり、ますます繁盛しているという。かつては大阪を皮切りに東京にも進出したパンチラ喫茶がブーム再到来となるか。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/249637/

復活っていうかずっとあるような。
パンチラの何がいいんでしょう?

いや、パンチラ自体はいいものですよ。
ただそれは日常の中でのハプニングが素晴らしいということ。

わざわざ金払って見せパン見てもねぇ。
見せるためのパンツはパンツに非ず。

見てはいけないもの、見られたくないものが見えてしまうのがいいんですよ。
おわかり?

しかも、東スポの記事にあるような「モニター越しにパンチラを拝める」店。
じゃあAVとかネットでええやん。

まあ下着が見えるガールズバーということでしょうか?
でもそれも見えるはずのないものが見えるのなら興奮度MAXですが、そういうわけじゃないし。

まあ、安かったら酒飲みついでにネタで行ってみましょう。
自分が暴走しないように気を付けながら。
[ 2014/04/05 08:21 ] ネタ | TB(0) | CM(4)

エロ整体師。

私は腰が悪いため定期的に整体に通っています。
その先生がタイトルのようなエロい先生…ではなく、ごついおっさん。

非常に技術がありピンポイントで悪い部分や痛めている部分を見つけて適切に処置してくれます。
なんの問題もありません。

しかし、もし先生がこんなんだったら定期的どころか毎日通うだろうなあと思いました。
その先生がこちら。



正直、"美人すぎる~"はもう聞き飽きましたが、そんなことはどうでもいいです。
このあざとさ。

いや、ホントあざとい。
女性には嫌われそうですが、おっさんは大好きです。

股のところはどうなっているのかね?
パンツ見えそうで見えないんですけど?

上記動画の後半に出てくる特別レッスンとやらも素晴らしいですね。
敢えて鼠径部をスリスリ。

いやあ、あざといなあ、エロいなあ。
実はこの人を知ったのは、関西ローカルのテレビ番組。

その時のほうがエロかったです。
もう一度見たいなあと思ったら、しっかりとキャプってる神がいるものですね。

ちょっと拝借。
140225f_0003-580x326.jpg
↑クリックで大きくなります、色んなモノが。

太ももを密着させて開いたり閉じたり。
整体ちゃうやん風○ですやん。

まあそれがいいんですけど。
ついでに動画にあった鼠径部ストレッチもやってもらうとこんなんだそうです。
140225f_0007-580x326.jpg
↑この画像もクリックするとはち切れんばかりに大きくなります。

うーん耐えられるかな?
暴走してしまいそうです。

近所にこんな整体できないかなぁ?
いや、これなら遠くても通うな。

[ 2014/03/01 08:24 ] ネタ | TB(0) | CM(0)

懐かしの番組を今見てみると結構過激~おネプ編~

ネプ投げって覚えてます?
昔深夜にやっていた「おネプ!」という番組の1コーナーです。

今改めて調べてみると1年半ぐらいしかやってなかったみたいですね。
しかも1999年~2001年。

もう13、4年前か~。
そう考えるとネプチューンの3人は長く活躍していますね。

で、当時このネプ投げというコーナーが楽しみで楽しみで。
知らない人のために名場面集という動画があったので。


改めて見るとスゲエなあ。
素人女性がテレビで股開いてパンツ丸見えという。

当時人気のアイドルでもこのありさま↓
これはもうSODかパラダイステレビか。


名倉が脱がして泰造が投げて堀健が匂いを嗅いだり。
冷静に考えると今だったらクレームとかなんかで放送できないんでしょうね。

でも、この当時って既に「昔のテレビ番組のほうが面白かったなあ」とかよく話していたと思います。
ということは、この数年特にテレビの視聴率低下など言われていますが、年々面白くなくなっていってるんでしょうね。

別に、お色気番組を増やせというわけじゃありませんが、色々な団体などからのクレームに怯えて無難な番組ばかりになっている気がします。
UFOとか心霊とかも全然やらないし。

埋蔵金とか探検隊とか。
最近で頑張っているのはTOKIOぐらいか?

彼らはたまにジャニーズだということを忘れてしまいますね。
少数派のおかしな団体とかクレーマーに影響されずネットに負けない面白い番組を増やしてほしいですね。

[ 2013/12/22 08:11 ] ネタ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。