スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年は自分で競馬予想。

ファイブレッグス馬券術+プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ/藍谷徳正

ファイブレッグス馬券術+プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ
※当ブログ特典
・ファイブレッグス・ブリンカー
 ファイブレッグス馬券術をさらに有効活用する方法。


いよいよ2013年の中央競馬が始まりますね。
明日は金杯です。

どうせなら土日にしてくれたらいいのに。
6日だと多くの人が仕事始めで楽しめないような。

さて、そんな競馬ですが「勝てるソフトは?」とか「使える商材は?」とか気にするより自分で予想したほうが確実に勝てます。
ソフト代の数万円で馬券も買えますし。

自分で予想するメリットは本当に幾つもあるのですが、そのうちの一つが人間の記憶です。
ソフトや商材で競馬に勝ったとして、勝馬の名前を覚えていますか?

勝ったのはどこの競馬場のどの距離で馬場状態はどうだったでしょうか?
機械的にソフトの買い目を買って利益になればそれは楽ですが、それ以上次につながりません。

しかし、自分で予想して勝つと記憶に残ります。
例えば次にその馬が出走したとき。

あ、先月勝たしてもらった馬が出てる、でも人気がない。
いや、でもこの間は同じ1800mで勝ったぞ。

ちょっと抑えておくか、とか。
その記憶はどんどん蓄積されて増えていきます。

この馬はいつも京都の1800mで複勝圏内に入ってるな→この馬はいつも京都の1800mの芝の良馬場で複勝圏内に入ってるな。
というように。

さらに、父が同じ馬がやっぱり京都の芝の1800mで強いな→父が同じで母父が同じ馬が京都の1800m芝で良馬場なら負けなしだな、など。
年々このような記憶が増えていくわけです。

他にもこの騎手は…、この調教師は…などなどなどなど。
もちろん逆もあります。

この馬1番人気だけど、この間同じ左回りで大敗したぞ。
この馬強いけど、この騎手の時だけ勝ったことないよな。

この記憶一つ一つがそれぞれ商材一個分ぐらいの価値があるとも言えます。
しかし、ここで問題があります。

ほとんど商材を使ってしか競馬をしたことがない人という方。
取っ掛かりがわからないですね。

ある程度慣れれば楽しい競馬予想ですが、どこから始めていいのかわからない。
そのための教科書がプロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソです。

ファイブレッグス馬券術という馬券術が付属しているのでよくある競馬商材のように思われがちですが、これはカヴァリノ・ロッソを理解するとファイブレッグス馬券術のような自分の予想法が編み出せますよ、という一例です。
ただし、一つ問題があります。

プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソを手に入れて完璧に理解する頃には競馬商材というものが要らなくなってしまします。
アフィリエイター的には由々しき問題ですね。

まあアフィリエイターの懸念なんて大半のユーザーには関係のない話です。


ファイブレッグス馬券術+プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ
※当ブログ特典
・ファイブレッグス・ブリンカー
 ファイブレッグス馬券術をさらに有効活用する方法。
スポンサーサイト
[ 2014/01/04 08:38 ] カヴァリノロッソ | TB(0) | CM(0)

ファイブレッグス馬券術+プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ/藍谷徳正レビュー

ファイブレッグス馬券術+プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ/藍谷徳正


ファイブレッグス馬券術+プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ
※当ブログ特典
・ファイブレッグス・ブリンカー
 ファイブレッグス馬券術をさらに有効活用する方法。

友人あかうま氏の馬券術+プロ馬券師養成講座です。
実は以前「プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ」はご紹介したことがあります。

私自身のブログの内容を否定するような内容も含む商材でした。
買い目出し~馬券購入まで全自動のソフト?そんなもん使えるかい!競馬で勝つにはこうやるんや!

端折るとそんな内容の教材でした。
正直これさえ読めば、競馬商材やソフトなんてものに興味を持たなくなるでしょう。

自分で競馬に勝てるようになるんですから。
さて、作者のあかうま氏ですが彼自身所謂プロ馬券師、つまりは馬券生活者です。

馬車馬的社畜の私には羨ましい限りです。
そんな彼のプロ馬券師養成講座が「カヴァリノロッソ」です。

実は私は「カヴァリノロッソ」を紹介するにあたって、一つだけ文句ではないですが忠告しました。
"カヴァリノロッソ完璧ですね~、あかうまさんの集大成じゃないですか。ところでこれ紹介させていただきますけど、間違いなく売れませんよ。"

なぜなら、競馬で一生勝てるようになるノウハウは余すことなく掲示されているのですが、カヴァリノロッソには馬券術と呼ばれるような具体的な買い目出しの手法は記載がありません。
本当はカヴァリノロッソを全て理解すればそんなものいらないんですけどね。

ただ、あかうま氏本人も言っていますが、競馬は難しいんです。
なので、これから競馬を始めようという人や勝てずに悩んでいる人にも取っ掛かり、入り口としてわかりやすいテクニックを掲示してくれないだろうか?

ということで、誕生したのが「ファイブレッグス馬券術」です。
もちろん胡散臭いソフトとか、詐欺扱いされるような突拍子もないロジックなどではありません。

しかし、はっきり言って面白くもなんにもないです。
ちょうど、販売サイトの冒頭に実績が載っていますが、何の派手さもないでしょ?

的中率とか回収率とか配当とかはどうでもいいんです。
確実に勝てるところで、最も効率のよい買い方をして確実に勝つんです。

プロ馬券師に派手さは無用です。
本来は「プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ」だけで勝てる人になるのが理想です。

ただ、今回は取っ掛かりとしてまずは「ファイブレッグス馬券術」から入ってみてください。
それでも、万馬券が取りたいのに全然つまらないじゃないか、と思う人は残念ながらそれまでです。

しかし、大半の方は気づくでしょう。
なるほど、これがプロの手法か、と。

本来の作者の意図とは逆ですが、まずはとりあえず馬券で勝てる方法を「ファイブレッグス馬券術」で知り、ついでに資金も増やして、「プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ」でプロ馬券師の仲間入りをしてください。
なお、私のブログから購入した方に特典をいただきました。

「ファイブレッグス・ブリンカー」という6ページほどの冊子ですが、中身はファイブレッグス馬券術をさらに有効活用する方法です。


ファイブレッグス馬券術+プロ馬券師養成講座カヴァリノ・ロッソ
※当ブログ特典
・ファイブレッグス・ブリンカー
 ファイブレッグス馬券術をさらに有効活用する方法。
[ 2013/12/13 08:38 ] カヴァリノロッソ | TB(0) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。