スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファーストビクトリー(川田信一)レビュー

ファーストビクトリー

期待の新商材です。
というのも、一世を風靡した「単撃 TANGEKI」の作者でもある川田信一さんの馬券術なんです。

川田信一とは何者か?
趣味でやっていたメルマガがあまりにも単勝で利益をあげるので、著書を出すにまで至ったという単勝馬券師です。

その氏が、着目したのが未勝利戦。
ファーストビクトリー、つまり初勝利を目指す馬たちの中から激走する馬を見抜く。

ちょっと下世話な話ですが、単撃 TANGEKIは競馬商材としては非常に安価でした。
にも関わらず、前評判通りの結果を出し続け大ヒットとなったわけです。

今回のファーストビクトリー
それよりもさらに安くなりました。

普通、前作が当たったらちょっと強気の価格設定になりそうなものですが。
まあ、価格はともかく大事なのは内容です。

商材価格が2980円だろうが、30万円だろうが利益が出なければ意味がありませんから。
その点、単撃の実績がありますから、期待せざるをえない馬券術です。

¥2,980なんてあっという間…だったらいいな。
しかし、未勝利戦専用の馬券術とは珍しいですね。

全体的に未勝利戦や新馬戦は不得意な馬券術が多いですから。
その辺も含めて、久々になんとなく実践が楽しみです。

ソフトではありません。
が、実践は簡単です。

未勝利戦で、条件に当てはまる馬の単勝を買うだけ。
リストを見ながら2~3分あれば十分でしょう。

また、前日に買い目を出す方法についても記載があります。
では早速先週の実践結果を見てみましょう。

9/7
中山01R
③⑤ 的中(¥1,230)

中山02R
⑩⑬ 不的中

中山03R
⑭ 不的中

中山07R
② 不的中

阪神03R
⑥ 不的中

阪神04R
⑦ 不的中

阪神06R
⑨ 不的中

9/8
中山04R
⑪ 不的中

阪神02R
⑬ 不的中

阪神03R
④⑦ 不的中

投資金額:¥13,000
回収金額:¥12,300
収支金額:-¥700
的中率:10%(10戦1勝)
回収率:94.6%

ということで、若干のマイナス回収。
単勝50倍ぐらいまでの中穴狙いなので1~2戦でも的中すればプラスになる可能性が高いです。

先週は負けですが意外と期待できる成績で、10戦して1勝しかしていないのに、マイナスがたったの700円。
リスクは少な目の理論でしょう。

そして前述のとおり、勝てばかなりのプラスが見込めます。
パッとしない的中率ですが、もう少し実践続けて問題無いと思いますよ。

ファーストビクトリー
スポンサーサイト
[ 2013/09/13 08:36 ] ファーストビクトリー | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。