スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マハラジャ復活!

バブル世代に一世を風靡(ふうび)した高級ディスコ「マハラジャ」が近く、発祥の地、大阪で約20年ぶりに復活する。1980年代のブーム最盛期をイメージした豪華な内装のほか、一段高い踊り場の「お立ち台」、LEDを駆使した最新の照明や音響機器も整備している。アベノミクスで景気回復に沸く中、「懐かしくも新しい大人の社交場にしたい」と、バブル世代OBの中高年から当時を知らない若者まで幅広い年齢層の集客を目指す。
http://mainichi.jp/select/news/20140416k0000e040273000c.html

なんだか景気の良いニュースですね。
マハラジャやジュリアナと言えばバブルのイメージ。

実際はジュリアナ東京は、バブル後期~終焉後だったんですけどね。
私は特にディスコやクラブ好きというわけではないのですが、音楽が大好きです。


こういうやつね。


これも好き。

SEB(スーパーユーロビート)シリーズも途中までは全部買ってました。
avexってJ-POPのイメージですが、実はこれらこそが真骨頂。


哀愁。

で、マハラジャですが。
実は我が京都にはマハラジャが3店舗もありました。

今考えるとなぜそんなにあったのでしょう?
京都でクラブ(飲む方じゃなくて踊る方)が盛んな理由は知りませんが、私も学生時代に何度がマハラジャ祇園に行ったことがあります。

ただ、当時はまだ20歳前後の学生。
遊び方もよくわからない、金もないでただただ雰囲気に圧倒されるだけでした。

今あったら遊べそうなのに。
で、この度復活です。

これは行ってみたい。
でもアラフォーのオヤジとオバサン達が昔を懐かしんで踊っているだけだったりして。

それはそれでいいか。
では参るぞ、我が友人

当時お立ち台にいたのは本当にこんな格好の女性達でした。
若い私には刺激的だったなぁ。


今は皆さんいいオバサンでしょうけどね。
スポンサーサイト
[ 2014/04/20 08:36 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。