スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクール水着カフェがオープン!!

6月8日(日)14時から、東京・秋葉原にあるコスプレカフェ「めておしゃわー」で、「スクール水着」姿の店員さんがお給仕してくれる注目のコラボカフェイベントが開始される。
http://www.radiokaikan.jp/press/?p=102075

秋葉原の話ですけどね。
スクール水着カフェですって。

元々がめておしゃわーという、メイドカフェ(コスプレカフェ)ですから、風俗店ではありません。
ということで見るだけ。

肩のところから手を差し入れたり、お尻の部分を引っ張ったり、○○から手を○○て○○○たりはできません。
鑑賞のみとなれば、ルックスがよっぽど綺麗じゃないといけませんが…。

しかもよく見たら、スクール水着じゃなくて競泳水着じゃないでしょうか?
いや、べべべべ別にこだわってるわけじゃないですよ。

まぁでも混むんでしょうね。
ところでこのスクミズカフェ、映画とのコラボイベントだそうです。

ちょうど今週末から始まる「スイートプールサイド」という映画のイベント。
どんなストーリーかというと?

男子なのに毛が生えないことに悩む高校1年生・太田年彦(須賀健太)は同じ水泳部の毛深い女子・後藤綾子(刈谷友衣子)をひそかにうらやましく思っていた。ある日の放課後、部室で綾子に呼び止められた太田は、とんでもないお願いをされてしまう。「太田くん・・・私の毛を剃ってくれない?」毛に悩むふたりのヒミツの関係がこの瞬間からスタートした…。

う~ん?
よくわからん。

原作は漫画のようですが。
邦画によくあるサブカルっぽいようなやつかな?

日本の映画の、「俺たちゃ芸術家だぜ感」が嫌いな私です。
その辺は個人の趣味なので好きな人は好きでいいと思いますがね。

ちなみにこの映画剃毛シーンが売りなんだそうです。
どこの毛の話でしょう?

それによったら観てやる。
って、エロ映画ではないですね。
スポンサーサイト
[ 2014/06/15 08:23 ] ネタ | TB(0) | CM(0)

ご主人様、いらっしゃいませ!・・・「メイド歯科医院」、台湾でついに登場!

台湾では日本、あるいは日本文化を好む人が多いとされる。日本での流行は、いち早く取り入れる。そんな台湾で、日本でも未聞の“萌え文化の名所”が登場した。女性の歯科助手などが「メイド服」を着用。訪れる患者には「歓迎光臨!(ホアンイン・グアンリン=いらっしゃいませ!」とごあいさつ。続けてひざまずいて「お座りください。スリッパにお取替えしましょう」と、日本のメイド喫茶も顔負けのサービスだ。台湾のテレビ局、TVBSなどが6日から7日にかけて報じた。
http://news.searchina.net/id/1531752

さすが台湾、やってくれる。
でも、記事を見ると結構まじめに考えた結果のよう。

それでも素晴らしい。
嫌な歯医者に行くのが楽しみになってしまうじゃないか。

ところで。
リンク先のキャプチャ画像の素晴らしさはなんですかね!?



あざとい、あざといよこの角度。
見えそうで見えない、男の一番好きな瞬間。

ということで元ネタの動画をどうぞ。

30秒辺りからです、お楽しみください。

真面目な話で歯科の冷たい感じを払拭しているのは本当ですね。
確かにリラックスできそう。

しかし。
こんなにスカート短い必要性はあるのでしょうか?

せっかくリラックスしたのに、また血圧上がってしまうぞ。
この動画で治療されている男の子、よく見たらガン見してるし。

いや、でも本当にいいかも。
意識が女の子に行ってしまって、痛みや苦痛から逃れられそうです。

それにしても、以前もご紹介した店員さんがメイドのマクドナルドといい台湾はいいところですね。
女の子もかわいいし、親日だし。
[ 2014/05/11 08:14 ] ネタ | TB(0) | CM(0)

マクドへ行くなら。

マクドナルド。
そういえば最近行ったことないですね。

子供の頃は、「今日はマクド行くで」となったら歓喜したものでした。
どこにそんな魅力を感じていたのかよくわかりませんが。

さて、手軽に食事のできるレストランの世界的代表格マクドナルド。
このブログ読者の大半は変態男性でしょうから、そんな人におすすめの店をご紹介します。

383936_10151391215062288_1044927476_n.jpg

店員さんがミニスカメイド。
これは行くしかないでしょう。

ただしちょっと遠いです。
カルフール鼎山店という店で、台湾の高雄市にあります。

期待させてすみません。
しかももう一つ言うと、イベント時だけの格好だそうです。

しかし素晴らしいイベントですね。
こ、こ、このカッコでゴミ箱のゴミ換えたりするのかな?

かがんで掃除したりするのかな?
ハァハァハァハァ(*´∀`*)


[ 2013/02/09 07:56 ] ネタ | TB(0) | CM(6)

レンタル彼女店オープン。

長らく恋愛から遠ざかっていると、異性と二人きりでどんな風に過ごしたら良いのか、わからなくなるもの。特に男性であれば、デートをリードしなければいけません。しかしどこへ行って何をやったら良いのか、どんな話をしたら良いのか、戸惑うばかり。そのうち面倒臭くなって、「女面倒くせえ! 恋愛なんかどうでもいいーッ!!」と、投げやりになってしまいます。

そんな恋愛ニートの男性に朗報! 女の子とデート感覚でお出かけできるサービス「萌えデートJP」が登場しましたよ。

ロケットニュース24より

↓ここです。
レンタル彼女/メイドデート 東京【萌えデートJP】
http://www.moedate.jp/

価格は3時間で13500円、5時間で19500円だそうです。
風俗ではないので性的なサービスはなし。

エロ抜きでも結構いいサービスだと思います。
彼女なり奥さんなりがいたら用はないですが、一人もののおっさんにとっては助かることもあるのではないでしょうか?

例えば、映画に行きたいけど一人では行きにくいし、男二人もねえ、かと言って女友達はいないor一緒に行ってくれないという時。
他にも、ディズニーランドの季節のイベントとかを見たいときにいいと思うんですけど。

夏であれば、花火とか祭とか。
世間的にはおそらく、虚しすぎるとかエロ無しなら需要ないのでは?という意見が多いと思います。

しかし、私はこのサービスを見て使いたい場面をいくらでも思いつきました。
他にも、男だけでは参加できないカップルイベントとか、客層がカップル向けのちょっと小洒落たレストランに行ってみたりとか。

意外とね、男一人では行きにくい所って多いですよ。
かと言って男同士ではもっと行きにくいところもありますし。

まあ、若い女の子とキャッキャ言いながら単にデートしてみたいというのもあります。
大阪店とか京都店はまだかな?

[ 2012/12/02 08:23 ] ネタ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。