スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神奈川県でブラジャーまつり開催!!

神奈川県横須賀市の若松マーケットでは5月15日~17日、「第5回横須賀ブラジャーまつり」を開催する。
限定カクテル「ブラジャーシルク(辛口)」も

横須賀ブラジャーとは、2011年に地域活性化を目的に誕生した、ブランデーをジンジャーエールで割ったご当地カクテル。「ブランデー」の"ブラ"と「ジンジャー」の"ジャー"を組み合わせて名づけた。

同イベントでは横須賀ブラジャーの無料試飲やおつまみ1品の無料配布を実施する。今回は若松マーケットでしか味わえない「ブラジャーシルク(辛口)」が新登場。来場者には、ブラジャーシルク1杯とおつまみが1,000円になる割引券を配布する。

そのほかにも、5円玉数千個で作った兜(かぶと)の重量当てクイズも実施する。ピタリ賞には若松マーケット会員店での1万円分飲酒券(全員)、前後賞には5,000円分飲酒券(2人)、おしかった賞には1,000円分飲酒券(30人)が贈呈される。

イベント開催時間は18時~21時。

http://news.mynavi.jp/news/2014/05/13/374/

紛らわしい名前つけやがって。
でも、ブラジャーシルク美味そうじゃないか。

割と全国各地でこのようなご当地カクテルがあるようですね。
でも、なぜか大半甘い。

飲みやすいものが受けるのでしょうけど、スイーツは好きだけど甘い酒は苦手な私にはイマイチ。
我が京都にもあります。



売り切れ続出で結構話題にもなったんですけど、やっぱり甘い。
あ、でもこれらの良い使い方が。

この「ばくだん」もそうですが、ジュースのように甘くてとても飲みやすいんです。
しかし、アルコール度数は20度と意外と強め。(残念ながら横須賀ブラジャーはアルコール度数は低めのようです)

ばくだんというネーミングも酔いがドカンとくるからという説もあるぐらい。
ということで、自分は甘くないカクテルとかウイスキーでもやりながら、甘くて強いものを女の子に飲ませるというのはいかがでしょう?

どんどん飲ませてドカンと酔いが回った女の子と、甘い夜を。
こっちはどれだけ甘くても結構。

ところで、横須賀ブラジャーのベースでもあるブランデーは現在消費量がピークの6分の1ぐらいにまで落ち込んでいるそうです。
ウイスキーも消費量が落ち込んでいたのですが、ハイボールブームで持ち直しました。

サントリーあたりが仕掛けて今後はブランデーの新しい飲み方などが増えるかもしれませんね。
スポンサーサイト
[ 2014/05/24 08:20 ] ネタ | TB(0) | CM(0)

サータアンダギーに挑戦。

サータアンダギーは沖縄のドーナツのようなお菓子ですね。
私は大好きです。

ちなみに、

サータ→砂糖
アンダ→油
アギー→揚げ

だそうです。
さて、大きさにもよりますが、大体10個分ぐらいのレシピでいきましょう。

材料
小麦粉(薄力粉):200g
卵:2個
砂糖(黒砂糖混ぜるとおいしいです):100g(白70g+黒30gなど)
ベーキングパウダー:小さじ1
油:大さじ1

1.小麦粉(薄力粉)とベーキングパウダーを混ぜて、ふるっておく。
2.ボールに卵を入れてとき、砂糖、油を入れる。
3.「1」を入れて混ぜる。
4.2~3cm(ピンポン玉かゴルフボールぐらい)の大きさに丸める。
5.160℃の油で揚げる。

できあがり~。
簡単でしょ?


↑これいいですよ。のんびりしたい時にでも。
[ 2013/01/20 08:35 ] おいしいレシピ♪ | TB(0) | CM(0)

超簡単でおいしいレアチーズケーキ。

今日はみんな大好きレアチーズケーキを作りましょう。
材料です。

・クラッカー(味のないプレーンなもの):100g
・バター:50g
・クリームチーズ:200g
・生クリーム:200cc
・ゼラチン:5~10g(お好みの分量で。多すぎるとしっとり感がなくゼリーのように)
・砂糖(グラニュー糖):50g~100gお好みの甘さで
・レモン汁:大さじ1杯ぐらい
・水(ゼラチン用)

1.まずは、クラッカーをビニール袋などに入れて、適当に砕く。
2.室温に溶かしたバターを砕いたクラッカーと合わせて混ぜる。
 ※バターは面倒くさかったら、レンジで液状に溶かしても問題なし。
3.型に「2」を敷き、ぺったんこに馴らす。
 ※コップか何かでギューっと抑えればいいと思います。
4.水とゼラチンを混ぜてふやかしておく。(適量がわからなければ、とりあえずゼラチン7gぐらいで)
5.室温に戻したクリームチーズと砂糖をボールで混ぜる。(力仕事。砂糖の適量がわからなければとりあえず80gぐらいで)
6.「5」に生クリームとレモン汁を入れ、さらに混ぜる。
7.「4」を湯煎か電子レンジで液状になるまで溶かす。(熱しすぎるないように、溶けたらOK)
8.「6」に「7」を加えて混ぜる。
9.「3」の型に入れる。
10.2~3時間冷やす。

今回はちょっと長いですが、よく見ていただくと材料混ぜて冷やしているだけです。
↓やっぱりブルーベリージャムが一番合う気がしますねえ。


甘さは、このように完成後にジャムとかソースとかで調整できますから、さっぱり甘さ控えめがおすすめです。
[ 2013/01/13 08:22 ] おいしいレシピ♪ | TB(0) | CM(2)

ホテル並みのフレンチトーストを1分で作る方法。

自分のブログをたまに見返すと面白いものです。
昔の記事なんて自分のブログとは思えない。

で、発見した「おししいレシピ♪」というカテゴリ。
7記事しかない。

その内の一つにホテルオークラ風フレンチトーストの作り方の記事が。
しかし、この作り方は完成まで24時間。
http://bakurohonpo2.blog.fc2.com/blog-entry-246.html

いや、この作り方が最も優れているということに変わりはないのですが。
もっと素早く作れないものか?ということで。

あるんです。
24時間の作業をわずか1分に短縮する方法が。

では。
ホテルオークラ風フレンチトーストを1分で作るレシピ。

・2人前
<材料>
食パン 2枚
卵     3個
牛乳   200cc
砂糖   30g
バニラエッセンス
サラダオイル
バター

<作り方>
1.卵・牛乳・砂糖を混ぜる
2.耐熱のタッパー等に「1」を入れて、そこにパンを浸す。
3.電子レンジでラップを掛けずに30秒温める。
4.パンを裏返して、さらに電子レンジで30秒温める。
5.フライパンにサラダオイル・バターを入れて弱火で両面じっくり焼く。
6.うま~。

ということです。
電子レンジで30秒温めると、12時間浸すのと同じようにパンの中まで液が染み込みます。

お試しあれ~。


[ 2012/10/13 07:40 ] おいしいレシピ♪ | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。