スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大文字五山送り火について。

本日16日は大文字五山送り火です。
我が家のベランダや部屋からも五山のうち3つほどは見えるのですが、一部は近すぎてなんと書いてあるのか判別できません。

贅沢な悩みです。
五山送り火が近すぎて山火事にしか見えないという。



昨日も書きましたが、大文字が終わると秋の気配です。
暑くて暑くて早く終わって欲しい夏も、大文字を過ぎると終わってしまうのが物悲しい。

さて、この大文字五山送り火について言っておきたいことがあるのです。
「大文字焼き」ではありません。

テレビなんかでもしばしば「大文字焼き」という呼称を使われますが、できれば使わないで欲しいですね。
間違いではないのかもしれませんが、少なくとも地元でそう呼ぶ人は皆無です。

諸説ありますが、他府県で行われる山焼きの行事などと混同したという説が有力です。
また、お盆に帰ってきた先祖を送るための「送り火」ですから、「焼」いてしまうのは失礼という人もいます。

この本の120ページあたりにも 「京都には『大文字焼き』なんてありません」という章があります。


2012年の夏ももうすぐ終わりです。
満喫できましたか?
スポンサーサイト
[ 2012/08/16 07:36 ] 戯言 | TB(0) | CM(2)

PL、淀川、びわ湖の花火

8月も中旬です。
京都では16日が大文字の送り火。

感覚としては、大文字が終わると秋が近づいてきます。
まだまだ暑いんですけどね、なんとなく風とか草とか雲とか虫とか匂いとかに秋の気配を感じるんです。

さて、今年は大好きな花火の撮影に挑戦…するはずだったのですが、結局自分の目で見たいので断念。
動画や写真はもっと上手な人が撮影してくれているでしょうからそれ見りゃいいや、という結論に達しました。

去年も花火ネタの記事を書いたのですが。
今年行われた関西の私のおすすめ花火大会の動画を。

もちろん上手な誰かが撮影したものを拝借。

8/1
教祖祭PL花火芸術

花火大会ではありません。
パーフェクトリバティー教団の宗教行事です。

しかし、いまや関西一とも日本一とも世界一とも言われる立派な"花火大会"ですね。
ラストの8000発同時打ち上げ(公称)は圧巻。


私が穴場を教えてあげて見に行った人の感想。
「明るすぎて目が開けていられなかった」

8/4
なにわ淀川花火大会

地元の人達の手作りの花火大会で、スタッフは全員ボランティア。
それでいて関西最大の集客を誇る。


現地で見ました。
横で一緒に見ていた人の感想。
「まだ上がるん?まだ上がるん?まだ上がるん?どんだけ上がんね~ん!(絶叫)」

8/8
びわ湖大花火大会

広い琵琶湖が舞台で、とにかく大きい花火がワイドに上がるのが魅力。
電車大混雑。

尺玉などの大玉を関西で見るならここ。


私が有料観覧席のチケットを手配してあげた人の感想。
「すごいわ!いやすごいわ!とにかくデカ…いやすごいわ!人の数もお…いやすごいわ!」

↓自分でできるスターマイン。
[ 2012/08/15 07:56 ] 戯言 | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。