スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「宇宙刑事ギャバン」串田アキラがW主題歌担当!衰え知らぬ歌声で新バージョン熱唱!

[シネマトゥデイ映画ニュース] 28日、今年で生誕30年を迎える人気特撮番組の劇場版『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』の主題歌収録が都内スタジオで行われ、おなじみのテーマを歌う串田アキラが、新バージョン「宇宙刑事ギャバン-type G-」を熱唱すると共に特撮ソングに掛けるストイックな姿勢と熱い思いを明かした。
http://www.cinematoday.jp/page/N0045375

いいですね~、串田アキラ。
パワフルで哀愁のある声が大好きです。





盛り上がるので、カラオケで歌う同年代のおっさんが多いですが、絶対にこの雰囲気が出ないという。
もう一人、アニメソングを多く歌っている人で好きな歌手がいます。

影山ヒロノブが出てきそうな流れですが。
この人です。


天才山本正之御大です。
才能のカタマリ。

声も数十年前と変わらず若い。
実は私は以前タイムボカンシリーズの楽曲を中心に、この人にかなりハマりまして、かなり詳しいです。

山本正之すっげー!という曲を少し。
今から紹介する2曲を聴いてみてください。


タイムボカンのエンディングテーマ「それゆけガイコッツ」。


ヤッターマンのエンディング「天才ドロンボー」。

わかりました?
別の曲なのに、前奏や間奏、ベースラインも同じです。

これで、最初にこの人の凄さに気づきました。
そして、…続きは山本正之特集記事(予定)で。

串田アキラのはずが、山本正之メインになってしまった。

スポンサーサイト
[ 2012/08/31 08:14 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。