スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1年ぶりの…。

10月、11月に本当に久しぶりにCDを何点か買いました。
で、そういえば最近CDって買ってなかったなぁと。

おそらく、その前に買ったのがPerfumeのJPN
JPNは2011年の11月発売なので実に1年ぶりのCD購入でした。

なぜ急にCDを買い漁ったかというと。


↑これとか、


↑これとか、


↑これとか。

立て続けに大物のベストアルバムが出たんですね。
最近の若い子には共感されませんが、山下達郎やユーミンは何度聴いても色褪せないというかなんというか。

あの良さをなんでわからんかねえ、最近のキャバ嬢は。
「ユーミンってぇ、なんかぁ昭和ぁ(笑)」。←コ◯してやろうかと思った。

30代以上の人なら間違いなく共感いただけるものと思います。
ユーミンのベストなんて、最初から最後まで延々知ってる曲、懐かしい曲、聴いたことのある曲、思い出の曲なんですよ。

ただ、ベスト盤はファンには評判が悪かったりもします。
なんというか、オリジナルアルバムにはコンセプトやストーリー性があるのにベストは寄せ集めだとか、ベスト盤に入ってるようなシングル曲は商業ベースで歌手の本当の良さがわからないとか、色々言われます。

または、スピッツのようにベスト盤を本人の了承なしにレコード会社が勝手に出したりということもあるようですし。
ただ、このベスト盤が各アーチストの売り上げ上位にあるように、やっぱり皆さんまとめて聴きたいんですね。

私もそうです。
特に山下達郎なんて、シュガーベイブ時代を含めた代表曲をまとめて全部聴ける機会なんてなかったわけですから。

素直に嬉しい。
このクオリティ。

少しヤンチャそうな子がミニバンでズンズン鳴らしている横を、大音量でルージュの伝言鳴らしながら走り去る私。
勝った。

スポンサーサイト
[ 2012/12/01 07:55 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。