スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4実践日記、11月1日~11月2日。

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Aコース】
↑ソフト本体+自動運転

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Cコース】
↑ソフト本体+自動運転(3ヶ月会員)

お待たせしました。
現在一番リクエストの多いソフトです。

結果をキャプチャ画像で。
小さいのでクリックで拡大して見て下さいね。

11/1~11/2
b41101-1102.jpg

少し解説しますね。
まずは1日の土曜日。

5レース目で的中ということですね。
なので的中率は20%になっています。

使った金額が3,800円、回収が4,800円。
収支が1,000円なので回収率は126.3%になりました。

1点買いの追い上げです。
続いて日曜も同様。

3レース目に的中、使った金額は2,400円で回収が3,190円でした。
土日両日とも勝ちですね。

投資金額:¥6,200
回収金額:¥7,990
収支金額:+¥1,790
回収率:128.9%

優秀ですね。
1点買いの追い上げでこの数字は結構驚異です。

とにかく投資金額が少ない。
例えばマーチンゲールのような単純な追い上げなら、投資金額は先週なら数万円になるでしょう。

このあたりの微調整はなかなか自分では難しいところ。
ローリスク、ロー~ミドルリターンでしょうかね?今のところ。

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Aコース】
↑ソフト本体+自動運転

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Cコース】
↑ソフト本体+自動運転(3ヶ月会員)
スポンサーサイト
[ 2014/11/06 08:13 ] BRAIN4 | TB(0) | CM(2)

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4実践日記、10月25日~10月26日。

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Aコース】
↑ソフト本体+自動運転

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Cコース】
↑ソフト本体+自動運転(3ヶ月会員)

このソフトは色々とカスタマイズできます…という話はしません。
推奨設定にして自動運転で、成績がどうなるのか。

初実践の先週の結果を見てみましょう。
画像はクリックで拡大してくださいね。

10/25~10/26
b41025-1026.jpg

放っといたら勝ってくれてました。
土曜は的中まで時間がかかったようで、8レース目に的中。

しかし、オッズを見ながら投資金額を調整してくれているのでしょう。
投資金額は¥6,900しかかかっていません。

この辺の資金配分や調整はソフトならでは。
自分で買うより上手にやってくれてますね。

そして、日曜は1レース目で的中。
結果は見ての通りですが一応。

投資金額:¥7,900
回収金額:¥20,720
収支金額:+¥12,820
回収率:262.3%

初実践からいきなり大きく利益を出してくれましたね。
最も驚いたのが、やはり投資金額=負担(orリスク)の少なさ。

追い上げで的中まで8レースもかかったのに6,900円という低負担。
そしてギリギリの勝ちかとおもいきや、ちゃんと土曜だけで見ても175%の回収率をたたき出しています。

ついでに平均点数を見ていただければわかるように1点買いです。
もしかしたらこれ、想像以上に優秀なソフトの予感ですよ。

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Aコース】
↑ソフト本体+自動運転

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Cコース】
↑ソフト本体+自動運転(3ヶ月会員)
[ 2014/10/28 08:03 ] BRAIN4 | TB(0) | CM(2)

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Aコース】
↑ソフト本体+自動運転

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Bコース】
↑ソフトのみ

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Cコース】
↑ソフト本体+自動運転(3ヶ月会員)

評判の良かった、BRAINシリーズの最新作です。
いろんなソフトがありますけど、BRAINの特徴はオールインワン。

オッズもコンピ指数も取り入れての分析が特徴です。
で、今作は自動モードが搭載されています。

Aコース、Bコース、Cコースとありますが、このうちBコースは自動運転ができない、ソフト本体のみとなっています。
好き好きですが、個人的にはこのBコースはいらないだろうと。

ソフト本体のみだったら、今でも制度が高くてかなり使える前作でもいいと思いますので。
ということで、このBRAIN4を購入する意義は自動運転にあり。

設定方法は、マニュアルに記載がありますので、そのとおりに設定して放ったらかし。
というのが、このBRAIN4の使い方と私は言ってしまいます。

本来は、多種多様な機能があり設定も細かく変えられて、色んな角度から分析ができる優れたソフトです。
で、その辺りを紹介するべきでしょうし、そうしないと開発者さんもカネと時間をかけて作った甲斐がないですからね。

でもね、正直購入する大半の人は自動モード目当てでしょ。
「放ったらかしで利益が出る」というのは、魅力的ですからね。

ということで、いつもどおりこのソフトをマニュアルどおりに設定して自動運転します。
結果は記事にしますので、それを見て判断していただければいいんじゃないかと。

細かい設定方法とか、このソフトを使って馬券を組み立てる方法が知りたい、という人がいれば触れてもいいですが。
たぶん皆さんの興味の90%ぐらいは自動運転モードですよね。

私も自分で競馬の予想はしますけど、基本めんどくさがりですから、これ系のソフトは放っておいて勝てるかどうかが重要ですので。
お楽しみに。

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Aコース】
↑ソフト本体+自動運転

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Bコース】
↑ソフトのみ

日刊コンピ分析ソフトBRAIN4【Cコース】
↑ソフト本体+自動運転(3ヶ月会員)
[ 2014/10/24 07:52 ] BRAIN4 | TB(0) | CM(0)

世界エッチしやすさ指数。

2013年10月17日、観察者網は記事「世界“エッチしやすさ指数”を米サイトが発表、中国の評価は“容易”」を掲載した。

先日、米国のあるニュースサイトが「世界エッチしやすさ指数」を発表した。結婚相手ではない女性と関係を持つための難度を示したもので、きわめて困難、困難、普通、容易、きわめて容易の五段階で評価している。

きわめて困難との評価を受けたのはサウジアラビア、エジプト、イラク、ヨルダン、イランなどアラビア半島の周辺国家。イスラム教の影響が強いと考えられる。きわめて容易と評価されたのはケニア、ウガンダ、コンゴなどのアフリカ諸国。南米のペルー、ボリビア。そしてアジアのタイだった。

中国では一般的に欧米は思想的、性的に“開放”されていると考えられているが、アメリカやフランス、ドイツなど大半の国で難度は普通という評価。アダルトビデオなどの影響で“開放”されていると見なされている日本の評価も普通だった。逆に中国は容易という評価を受けている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000027-rcdc-cn

イスラム国家は当然の結果に。
そして、アフリカ諸国と南米がきわめて容易だそうです。

アジアではタイがきわめて容易。
なんとなくイメージ通り。

しかし、きわめて容易ってえらい表現ですね。
とても簡単にSE×できる国ってことですからね。

そして先進諸国は普通という評価。
我が国も普通。

"アダルトビデオなどの影響で“開放”されていると見なされている日本の評価も普通だった。"なんて書かれていますが、開放されていたりSE×しやすかったら逆にアダルト業界は発展しないんじゃないでしょうか?
そして中国は容易だそうです。

なるほど。
だから大阪の○○○の○○○などは、○○○と○○○○なんですね。

正直、コンゴ人女性やボリビア人女性とSE×したいとは思わないけど、タイや中国の人は綺麗ですからね。
完全に個人的な好みの話ですが。

そして、知ってる範囲でいうと確かに性的に敷居が低いというかなんというか。
まあ、こんなものいい加減な指数な気がしますけどね。

結局これも100%主観ですが、日本人女性がやっぱり一番ですし、簡単に股開く女性に魅力はないですけどね。
[ 2013/10/26 08:06 ] ネタ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。