スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まさかの特別警報。

昨日から、メールやコメントにてご心配の声をいただき有難うございました。
京都在住の加茂です。

昨日は祝日でした。
何も考えずにいつも通りのエロ記事を予約投稿。

皆さんにお楽しみいただけたようで何よりです。
が、我が京都が大変です。

京都在住の私が平和にエロ記事更新しててどうするねんと。
あ、どうでもいいですが、人間は危機的状況の時は性欲が増すらしいですよ。

さて、思えば日曜の夜からおかしかったです。
日曜は休日で車で出かけていて夜中に帰ったのですが、まさに数十年に一度しか経験のないような豪雨。

初めて使ったいちばん速いワイパーも役に立たず。
ほとんど前が見えないので倍ほどの時間をかけゆっくり帰りました。

道中ではところどころで側溝やマンホールから水が溢れ冠水。
夜でわかりにくかったので、突然水に突っ込みズボボボッ。

タイヤの半分ぐらいまで水に浸かりながら走行しました。
あれ結構怖いですよ、突然車の動きが取れなくなりますから。

で、帰宅しベランダなどを片付けて夜中に就寝。
と、早朝5時にエリアメール。

京都府からの大雨特別警報。
何それ?朝っぱらからメールすんなよと半分寝ぼけていたので二度寝。

15分後、再度今度は京都市からエリアメール。
同じく特別警報。

「ただちに命を守る行動をとってください」「最大限の警戒を」
は?

とりあえず起きてテレビをつけると何やら桂川の映像が。


あれ?結構ヤバイ?
休日でしたが、とりあえず職場へ。

余談ですが、日本のサラリーマンってどういう時なら休めるのでしょう。
冗談抜きで大災害や戦争が起こっても多くの人が出勤してそうです。

閑話休題。
暴風雨の中、家を出て5分後には、冠水、倒木、がけ崩れの3段パンチでいつもの道が通行止め。

普通じゃないかも。
とりあえず職場は無事だったので休日じゃない部下に任せて帰路へ。

携帯を見ると、次々と避難勧告だの避難指示だの。
京都でこんなの見たことない。

帰りに一応近所の川を確認。
IMG_0916.jpg
うお~。
幸い我が家では浸水などの被害はなかったです。

ところで、テレビでは盛んに嵐山の被害をやっていますが、有名な嵐山だけではなく、桂川下流、山科、伏見、宇治など各地で浸水の被害が出ています。
やはり、メディアは絵的に嵐山を選ぶのでしょうか?

それはさておき。
京都は歴史的にも災害の少ない町と言われています。

地震は少ないですし、台風が来ても比較的影響が少なく肩透かし。
海が遠いので津波の心配はないし、地下水も豊富でライフラインも多少はマシ。

災害のニュースはどこか他人ごと。
結界が張られているからとか、鬼門にある寺社に守られているからとかまことしやかに語られます。

しかし、近年は特に水害が多く、また活断層があるため地震の心配もあると言われています。
特別警報は今年の8月30日に運用開始されましたが、まさか最初が京都(と滋賀、福井)だとは思いませんでした。

正直、今回避難勧告と言われても、どこに避難するのかもよく知りませんでした。
近年、温暖化の影響かはわかりませんが、明らかに異常気象が増えています。

今回の台風18号も京都だけではなく全国で被害が出ていますし、それに伴う竜巻と見られる突風の被害もあるようです。
すべての災害において全国どこにいても、他人ごとや対岸の火事ということではなくなっています。

私の教訓でもありますが、常に災害に対する備えはしておくべきです。
地域差はありません。

さて、昨日の午後からは台風一過で快晴に。
各地で復旧作業は必要ですが、今日からはカラッとした秋晴れだそうです。

もう秋です。
秋の京都はそれはそれは綺麗です。

特に今回被害の大きかった嵐山や嵯峨野の紅葉の美しさは日本一=世界一。
皆さん京都に来てくださいね~、ご希望であれば案内しますよ~。

実は、飲み屋や風俗以外のちゃんとした観光地も案内できるんですよ。
スポンサーサイト
[ 2013/09/17 08:12 ] 戯言 | TB(0) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。