スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご主人様、いらっしゃいませ!・・・「メイド歯科医院」、台湾でついに登場!

台湾では日本、あるいは日本文化を好む人が多いとされる。日本での流行は、いち早く取り入れる。そんな台湾で、日本でも未聞の“萌え文化の名所”が登場した。女性の歯科助手などが「メイド服」を着用。訪れる患者には「歓迎光臨!(ホアンイン・グアンリン=いらっしゃいませ!」とごあいさつ。続けてひざまずいて「お座りください。スリッパにお取替えしましょう」と、日本のメイド喫茶も顔負けのサービスだ。台湾のテレビ局、TVBSなどが6日から7日にかけて報じた。
http://news.searchina.net/id/1531752

さすが台湾、やってくれる。
でも、記事を見ると結構まじめに考えた結果のよう。

それでも素晴らしい。
嫌な歯医者に行くのが楽しみになってしまうじゃないか。

ところで。
リンク先のキャプチャ画像の素晴らしさはなんですかね!?



あざとい、あざといよこの角度。
見えそうで見えない、男の一番好きな瞬間。

ということで元ネタの動画をどうぞ。

30秒辺りからです、お楽しみください。

真面目な話で歯科の冷たい感じを払拭しているのは本当ですね。
確かにリラックスできそう。

しかし。
こんなにスカート短い必要性はあるのでしょうか?

せっかくリラックスしたのに、また血圧上がってしまうぞ。
この動画で治療されている男の子、よく見たらガン見してるし。

いや、でも本当にいいかも。
意識が女の子に行ってしまって、痛みや苦痛から逃れられそうです。

それにしても、以前もご紹介した店員さんがメイドのマクドナルドといい台湾はいいところですね。
女の子もかわいいし、親日だし。
スポンサーサイト
[ 2014/05/11 08:14 ] ネタ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。