スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勝手に届くアダルトDVDで高額請求。

買った覚えのない無修整のアダルトDVDが送られてきた後、高額の代金を請求される。そんなトラブルが起きていると国民生活センターが14日発表した。今後増える兆しがあるとして注意を呼びかけている。

 5月、埼玉県の50代男性に注文した覚えのない荷物が届いた。開けてみると何も書かれていないDVD5枚で、再生すると、モザイク処理などを施していないアダルト映像が収録されていた。どうしてよいか分からずそのままにしておいたところ、数日後に60万円の請求書が届いた。

 国民生活センターによると、このような相談は5月ごろから全国の消費生活センターに20件程度寄せられている。「代金を払え」と電話でしつこく迫られた例もある。高齢者を狙った健康食品の送りつけ商法が下火になる一方で、増加の兆しがあるという。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/life/medical/ASG7G544WG7GUTFL003.html

詐欺業者殿。
…是非私にも送ってください。

その際は、無修正ではなくていいので私の趣向や性癖(誤用)に合うものを。
ただしお金は払いませんけどね。

あ、でも本当に私の趣味に合うものなら請求されなくても御礼として、敢えていくらか払いましょう。
激エロ偏向性癖の私に合うものを送ってこれるかな?

腕の見せどころですよ。
さて、少し真面目な話。

エロDVDにかかわらず、このような送りつけ商法というのは、割とあるそうです。
有名なところではカニとか。

対処方法です。
私が警察関係のHPなどを検索して調べたものですので、実際に詐欺にあわれた場合は専門機関などに相談しましょう。

商品を一方的に送りつけられた(郵送された)だけでは、契約の成立にはなりませんので、代金を支払う義務、商品を送り返す義務はありませんが、送られてきた商品の所有は業者にあり、特定商取引に関する法律では、一定の保管期間を設けています。その期間経過後は消費者で自由に処分できるようになっています。
保管期間は
[1] 消費者が引き取りを業者に要求した場合には、その日から7日間
[2] そのまま放置していた場合は14日間
消費者は
[1] この期間は、自分の財産と同じように保管する義務が生じます。
[2] この期間に使用したり、処分した場合は購入を承諾したとみなされ、支払義務が生じます。


だそうです。
いやぁ、ちゃんと対処すれば全然怖くないですね。

皆さん冷静に。
本当に無修正エロDVD勝手に送られてこないかなぁ。

しっかりと保管した後しっかりと中身を確認して廃棄させていただくのに。
スポンサーサイト
[ 2014/07/27 08:23 ] ネタ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。