スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女性用ふんどしパンツ付きの本。

2014年6月12日に発売された女性用特製ふんどしパンツの付録付きムック本『驚きの解放感! 疲れスッキリ! 快眠ふんどしパンツ』(マキノ出版)が売れている。付録の特製ふんどしパンツは、ハワイアンロミロミセラピスト・はいかわこのみさん考案の、パンツのようにはける新タイプのふんどし「リラックスふんどしrelafun」をもとにを作成したもの。

 付録付きムック本は店頭での販売数が多いとされるが、同書はインターネットでの売り上げが好調で、発売後2週間はAmazonの「健康」ジャンルの「快眠」部門でトップに立った。現在も好調な売れ行きで、表紙には若い女性を起用したが、購買層は40代以上の女性が多いそうだ。「正直、手にすること自体、少々ハードルが高いのではと予測していたので、幅広く受け入れられ、驚いている」(マキノ出版 担当者)。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140821/1059626/

ふーん、なるほど。
どれどれ?



エ、エロい。
なんかわからんけどいい。

これが売れているらしいですが。
おっさんが買ってるんじゃなくて?

いやぁ、皆さんの大切なあの子がこれを履いていたら。
…ちょっとひきますね。

やっぱり派手すぎず地味すぎすごく普通でいいですよね。
こんなかんじで。


間違えた。
こっち。
スポンサーサイト
[ 2014/08/31 08:41 ] ネタ | TB(0) | CM(0)

美人は3日で飽きる?

 ブルーカレント・ジャパンは10代~50代の男性256人を対象とした調査を行い、その結果「美人は3日で飽きる」が都市伝説だったとの結論を発表した。調査によると、どの年代の男性も美人好きな人が圧倒的に多く、「美人」は14.44年飽きられず、「ブス」は7.06年で飽きるのだという。

 そして、メイクが綺麗で素肌のケアができていない“美人ブス”が3.37年で飽きられるとし、メイクが下手で素肌が綺麗な“ブス美人”は10.15年飽きられないのだという。
http://yukan-news.ameba.jp/20130209-216/

美人ブスだのブス美人だのややこしいですが。
よく見てみると、結局「美人」が一番飽きられないという。

ところで、美人の定義はどうなっているのでしょう?
人によって美人の定義は異なると思います。

例えば、単に「美人」で画像検索しただけでも結果はバラバラ。
女優さんやアイドル、アナウンサー、モデル、美人時計の人(素人)、漫画家、レースクイーン、外国人、虻ちゃん…。

私も自分のタイプの人が必ずしも美人ではなかったりしますし。
個人的な希望としては、美人とかブスというよりも「女」を捨てないで欲しいですね。

いつまでも綺麗でいようと努力するような人が理想です。
もちろん見た目だけじゃなくて中身もね。

↓特にタイプじゃないですが、美人といえばこの人が思い浮かびます。


↓この間発売になった雑誌でセミヌードを披露されたとか。
[ 2013/02/16 07:44 ] ネタ | TB(0) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。