スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「龍が如く5 夢、叶えし者」レビューその前に。

☆おすすめゲーム☆
※予約特典付き最安値
「龍が如く 1&2 復刻デザイン クリアファイル&ダミーパッケージ」


「龍が如く5」の前に紹介するつもりが、興奮のあまり先走ってしまいました。
「龍が如く5」は12月発売予定ですが、その前にこちらが11月1日発売です。

PS2で販売された「龍が如く」と「龍が如く2」の復刻版です。
もちろん今作はPS3ですから、ただの復刻ではありません。

なんといっても高画質です。
今やってみると、PS2版は画像がかなり粗く見えてしまうんですね。

それでも当時はすごかったのですが、風景などがリアルなだけに粗いと目立つんですね。
もうひとつ大きな変化がロード時間の短縮。

もちろん私も、どの程度短縮したのかは未体験ですが、PS3で発売された「龍が如く3」や「龍が如く4」をプレイすればわかります。
PS2版は確かに敵とエンカウントしてから戦闘に移るまでが長いんです。

この改善は大きいです。
龍が如くシリーズならではの気持ちのいい格闘が、よりストレスフリーで楽しめます。

詳しくは公式の動画で↓


さて、この「龍が如く(実質の1)」と「龍が如く2」、シリーズの中でもストーリーの評価が高い2作です。
本当に質の良い∨シネマを見ているか、物語の中に自分が入ってしまったかと錯覚するような出来栄えです。

すべての原点である「龍が如く(1)」。
比較的難易度も低く、全クリまでのプレイ時間も短いです。

「5」の前に絶対にやっておきましょう。
メインキャラ桐生一馬と遥の関係なんかも掴めますし。

そして私が個人的に一番好きな「龍が如く2」。
一気に内容が深くなります。

関東vs関西、ヤクザ狩りの女刑事、中国マフィア…ああ面白い。
単にVシネ的というだけではなく、サスペンスとしても非常によく練られています。

それもそのはず、シナリオ監修がなんと馳星周。
ハードボイルド、サスペンスが好きな方もチョロチョロ進めながらプレイノベルとして楽しんではいかがでしょうか?

ゲーム的にも大阪と東京を行ったり来たり、サブストーリーやミニゲームも充実していて何回遊んでも存分に楽しめます。
今後(3以降)重要になるキャラクターも次々と出てきますよ、堂島大吾・郷田龍司…。

虎と戦ったり、大阪城が割れたりという無茶っぷりもこの「2」あたりから。
シリーズ未経験の方は、是非この機会にどうぞ。

私は1も2も持っているのに買ってしまうんでしょうねえ。
思ったより安いし。

☆おすすめゲーム☆
※予約特典付き最安値
「龍が如く 1&2 復刻デザイン クリアファイル&ダミーパッケージ」
スポンサーサイト
[ 2012/08/23 08:08 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。