スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神ジュベナイルフィリーズ過去データ分析予想。

今週は阪神ジュベナイルフィリーズです。
荒れるイメージをもっていたのですが、意外と馬連万馬券の数は多くないですね。

ただ、一昨年のように三連単300万なんていうことも。
まだこの記事執筆時点では枠が出ていないのですが、過去の傾向から分析できるところは分析して絞り込んでいきましょう。

まずはわかりやすいところから。
過去出走回数6回以上の馬の3着内はありません。

トーセンラーク:消去

次に前走。
まずは前走アルテミスステークス馬の3着以内はありません。

ココロノアイ:消去
スマートプラネット:消去
レッツゴードンキ:消去

次にファンタジーステークス馬。
前走ファンタジーステークスで、阪神JF3着以内になった馬は全てファンタジーステークスも3着以内。

エファクト:消去
ダイワプロパー:消去
レオパルディナ:消去

1頭だけ休み明けのオーミアリスですが、ちゃんとデータがあります。
前走小倉2歳ステークスの馬は4戦して全て4着以下です。

オーミアリス:消去

前走オープン特別はいないようなので、次は500万下。
なんとなく怖い前走500万下馬ですが、前走500万下で阪神JF3着以内になったのは、前走が京都1800m、京都1400m、東京1400mだった馬のみ。

ここでは消去なし。

ということで、同じく怖い前走新馬戦馬。
阪神JFで3着以内になった前走新馬戦馬は前走が京都1600mと東京1600mの場合のみ。

アルマオンディーナ:消去
カボスチャン:消去
ロカ:消去

残った馬のうち、前走が未勝利戦の2頭です。
これは当日にならないと取捨ができません。

が、わかりやすいデータがあります。
前走未勝利戦の馬は当日1番人気じゃない限り消去です。

結論。

クールホタルビ
コートシャルマン
ショウナンアデラ
ダノングラシアス
ムーンエクスプレス
(アローシルバー)※当日もし1番人気なら
(アカリアイドル)※同上

以上5頭(+もしかしたら1頭)の馬連&三連複ボックス。
過去のデータに基づくので未来は変わるかも。

ここまで10年は上記データに当てはまってますが、今年から変わるなんてことは十分に起こり得ます。
参考までに。
スポンサーサイト
[ 2014/12/12 08:12 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

第15回(2014年)チャンピオンズカップ予想。

さて、今週はG1チャンピオンカップが開催されますね。
なんとつまらないネーミングなのでしょう。

しかも今年から中京ダート1800m。
正直全くわからないです。

ダートは好きなレースなのに、創設以来ずっと迷走していますね。
基本私はダート大好きなんです。

ライブリマウント、ホクトベガ、ウイングアロー、ゴールドアリュール、クロフネ、アドマイヤドン、カネヒキリ、カジノドライヴ、ヴァーミリアン、エスポワールシチー、スマートファルコンなどなど。
ちょっと異端ですがアグネスデジタルも大好きな馬でした。

武豊騎手のお手馬がばかりですね。
これらの馬って本当に現役時代は最強の馬ばかりなんですよね。

連戦連勝。
年間通して無敗とか。

好きなレース動画もダートばかり。
上記の馬ではないですが例えばこれ。

偶然にも武(幸四郎)つながりですが。

あとはこれとか。

とにかくダートの最強馬って本当に最強なんですね。

なので、ダートG1をもっと充実させて欲しいのですが、このチャンピオンズカップ(旧ジャパンカップダート)はなんだか、本気度が感じられない。
ついでにやっとくか、みたいな。

さて、肝心の予想です。
過去のデータなんかは全く使えませんね。

余談ですが、先週のジャパンカップは実は週末が多忙で全く予想する暇がありませんでした。
が、馬券は買いたい。

ということでほんの5分ほどで買い目を決めて急いで買っておきました。
自信はないしオッズを見る暇もないので、ダメモトトリガミ上等の¥100で馬連ボックスだけ。

結果が。
JC.jpg
回収率196%。

実はですね、2つだけデータを覚えていたんです。
2013年までの10年間で連対した馬20頭中19頭が7番人気以内。

もう一つ10年間の勝ち馬10頭中9頭が5番人気以内。
なので、時間がなくてもなんとか買うなら、5番人気までの単勝5点か7番人気までの馬連ボックス21点しかないなと。

ちなみに、このデータにおさまっていない1頭の馬はスクリーンヒーローです。
このデータのみで超高速予想&購入でしたが、うまくいきましたね。

今年も見事に当てはまりましたよ。
来年も使えるデータなので覚えておきましょう。

ただし、今年はうまくいきましたが、これだけだとトリガミになる可能性もあるのでご注意を。
さて、チャンピオンズカップに戻りましょう。

中京での開催は今年が初めてなので、データは全く使えません。
ということで、単に好みで。

ダートの強い馬が好きな私好みの馬。

ホッコータルマエ:2013年の戦績が大好き、9戦7勝2着1回3着1回。
ローマンレジェンド:今年の出走馬で1番好きな戦績、芝デビュー→イマイチでダート路線に→連戦連勝。この形がものすごく好みです。調子を落としていましたが、前走エルムステークスで久々に勝利。
カゼノコ:大好きなアグネスデジタルの子。
コパノリッキー:普通に強い上に、好きなゴールドアリュールの子。
クリソライト:ゴールドアリュールの子。

以上5頭で勝負。
なんのデータにも基づいてないので参考にしないように。
[ 2014/12/05 08:20 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(2)

祇園祭と浴衣。

現在、我が町京都は祇園祭まっただ中。
なんかおかしい?

実は、例年だと山鉾巡行は7月17日なので諸行事はあるものの、クライマックスは終わっている時期です。
しかし、今年は半世紀ぶりに後祭が復活し、前祭(さきまつり)の山鉾巡行が17日、後祭の巡行が24日に執り行われます。

つまり、今日はまだそのまっただ中。
今年は150年ぶりに33基目の鉾である大船鉾が復活したりと我々の世代にとっては新しい試みが目白押しです。

さて、本当に毎年のように祇園祭の期間中は大雨が降ります。
梅雨の最後でありながら夏の気配を感じる夕立ち。

現に、近畿の梅雨明けはこの前後が非常に多いですね。
祇園祭といえば浴衣です。

そこに大雨がふるわけです。
何が起こるのか?

女の子たちが天然でこのような姿になるわけです。

スッケスケだよ。

正直言いますと。
京都人は祇園祭にほとんど行ったことがないという人も非常に多いです。

特に今年のような平日に重なった場合。
ちょうど仕事から帰る時間あたりから、人出がピークを迎えます。

しかも、中心地は交通の要所である四条通り周辺。
帰社できない営業さん、得意先に向かえないビジネスマン、商売上がったりの(飲食店以外の)お店。

結構大変なんです。
私もなるべくこの近辺の仕事や車両での出張は避けますが、仕事となるとなかなか思うようには行きません。

しょうがないので、疲れた体を引きずりながら浴衣姿のカップルや家族連れの人混みをかき分けながら、帰路につく汗だくスーツ姿のサラリーマンたち。
興味ないふりをしながら冷めた目をしながら不機嫌なふりをしながら、前を歩く女の子の透けた浴衣のお尻を堪能するのでした。
[ 2014/07/19 08:15 ] ネタ | TB(0) | CM(4)

正月休みの動向。

さて、今年は結構年末年始の休暇が長期間になる方も多いようです。
私もおそらく年末年始としては(もちろん学生時時代は除きますが)、人生最長連休。

実は少し前まではサービス業を営んでおりました。
なので冬休み、クリスマス、大晦日、正月と全てかきいれ時。

むしろ普段より忙しい日々で、やっと落ち着くのが2月。
2月は逆に飲食系などサービス業に取っては売れなさすぎて地獄なんですけどね。

正月休んでる奴ってどういう人種やねん、なんて思っていましたが現業になり世間と同じようなカレンダーに。
暇だ。

2,3日は帰省してくる友人達と飲み明かすなんていうこともありますが、それ以外はやることがない。
ちょっと街中に出てみると駐車場は軒並み満車だし、道路は大渋滞、飲食店はどこも大行列。

結局そそくさと家に帰りテレビでも見る。
つまらん。

「笑ってはいけない」の替え歌は面白かった。
紅白は…うーんしばらく見ない間にレベルが下がっている気が。

昔は大御所たちの夢の共演といったイメージでしたが。
美輪明宏と泉谷しげるを見て終了。

大島優子が卒業?
AKBのコンサートで発表したほうがいいのでは?

我が家の老夫婦(実親)はポカーンとしていたぞ。
ということでレンタルDVDを借りに行く。

皆さんやはり行動が同じなのか、最新作ほとんどレンタル中。
見逃していた昔の作品を数作借りる。

本屋で買い逃していたミステリー小説を買う。
食っちゃ寝ではないが食って飲んで読書三昧&映画三昧。

ある意味贅沢な時間の使い方だからたまにはいいか。
で、ふと私が管理しているアダルト系のサイトをチェック。

ちょうど休暇に入る28日頃からアクセス数が伸びていることに気づく。
他のサイトもおそらくそうでしょう。

結局皆さん行動パターンが同じになってくるんでしょうね。
おせち食ってテレビ見てなんとなく買い物に出かけ、疲れて返ってきてまたテレビ見て面白くないからDVD借りたりネットを徘徊して結局安定のエロサイトへ。

さて。
上で少し出てきましたが、私はエロと同じくらい本格ミステリが好きです。

現在のおすすめはやはりこれかな?

「このミステリーがすごい!2014年度版(宝島社)」と「ミステリが読みたい!2014年度版(早川書房)」の両方で1位を獲得し2冠を達成した少々変わり種の本格ミステリです。

白状すると、個人的には面白さがよくわかりませんでした。
が、確かに斬新。

面白さがわからないと言いながら勧めるのは変ですが、まあしばらくは語り継がれるようなある意味歴史に残るかもしれない作品です。
ただし私はガチガチの本格、つまりは古い館での密室殺人とか雪に閉じ込められた山荘での殺人とかが大好きです。

なので、趣向に合わなかっただけとも言えます。
今年の作品では最も必読といえるでしょう。

…本格好きの方いませんかぁ?
[ 2014/01/03 08:14 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)

スカートをめくろう!

我ながらなんちゅうタイトルやねん。
来年のカレンダーに要注目アイテム登場です。

昔は結構好きで入り浸っていた、雑貨屋さんのヴィレッジヴァンガード。
最近はイオンなどのショッピングモールに行けば必ず上階の端っこあたりに店を構えているヴィレッジヴァンガード。

おかげでマニアックな雑貨屋さんのイメージだったのに、ありきたりになりつつあるヴィレッジヴァンガード。
昔はちょっと変わった雑貨なんかを使っていると、「カワイイ!」とか「どこで売ってんの?」とか聞かれたのに、最近では「それヴィレヴァンに売ってるやつやん!」と言われるようになってしまいました。

そんなヴィレッジヴァンガードにて販売しているカレンダー。
スカートめくりカレンダーです。


こんな感じで。


めくっていくわけです。

男ならドキッとせずにはいられないですね。
ちなみに私はスカートめくりはしたことがありません。

この歳になるとただの犯罪者になってしまいますから出来ないので、小学校の時に自分がイタズラ小僧だったらよかったのに。
そんな人もスカートめくり気分が味わえるわけです。

それよりも感心したのが、同じシリーズ(?)のスカートめくりふせん。

パンツにメモを書き、


スカートでフタをするわけです。

これで見られたくないメモも完璧ですね。
上司や同僚にこっそりメッセージを伝えるときに使ってみたいものです。

笑ってくれるか、冷たい目で見られて立場が危うくなるか。
なかなかのギャンブルです。

セクハラで訴えられるというリスクも。


どちらもヴィレッジヴァンガードで購入できます。
http://vvstore.jp/
スカートめくりカレンダー、売り上げランキング1位(笑)
[ 2013/11/03 08:32 ] ネタ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。