スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラマ

ちょっと前に体調を崩した某氏にもコメントしたのですが、6月~7月って意外と忙しいと思いませんか?
業種によるのかな?

各所への決算報告、重大イベント株主総会。
もちろん、それらの事前準備が伴います。

事前準備は業務だけではなく、接待も付随しますからね。
そして各イベント終了後は息つくまもなく「お疲れ様」の打ち上げ。

本当に「お疲れ様」と思ってるんなら、飲みに行かずにそっとしといてくれ。
あんたらのご機嫌取りで結局疲れるんですから。

そして、あれこれ終了して1ヶ月もすれば、お盆休み。
長期休暇の前には、日常の2倍の業務を片付けなければいけません。

前置き(愚痴)はこんなところにして。
ここへ来てやっと本業が落ち着き、ボーッとする時間ができました。

で、久々にテレビをゆっくり見ました。
何やらドラマが。

タイトルも何も覚えてないですが(江口洋介がいたような気がする)、面白くない。
全然続けて見る気がしない。

思えば昔のドラマって面白かったですよね?
元々それほど興味があるわけでもないのですが、一旦見てしまうと続きが気になってというものが多かったです。

なんかもう必死で見てしまったのがコレ。


今調べたら1993年だそうです。
バブルは崩壊直後ですし、それに合わせたように暗いし…でも引きこまれましたね。

この頃のTBSドラマってすごいですね。
「ふぞろいの林檎たち」「十年愛」「人間・失格」「未成年」「聖者の行進」などなど。

野島伸司作品が多いですね。
やっぱり才能あるんでしょうね。

いや、しかし通称月9と呼ばれるフジテレビ系列のドラマもこの頃は豪華ラインナップでした。
なんと言ってもやはりコレ。


面白いとか面白くないとかより、もう完全に社会現象。
そして、同じ年の同じ時間帯にこっちもやってしまうんですから。





あれぇ?
いい歳したおっさんどもがウルウルしてるぅ?
ん?ん?

…ご心配なく、私も記事を書くはずが見入ってしまいましたから。


↑このCD、同年代の人と聞いたら盛り上がってしょうがないです。
ぜひ愛車に一枚。


スポンサーサイト
[ 2012/08/05 08:08 ] 戯言 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。