スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロト6の異変

↓無料ですよ。




記事がだれかとカブってるって?
予約投稿してりゃこんなもんです。

記事作成日は一応9日。
暴露本舗裏話、本業の唯一の休日である毎週日曜日に記事を書き溜めるんですよ。

作ってしまったものしょうがないのでそのまま掲載するです。

ちょっと話題にもなったのでご存知の方もいるかも。
第691回(抽選日9月6日)のロト6に異変があったようです。
roto96.jpg

2等が3470口も当選し配当が57,100円になりました。
下の第690回の2等と比較すれば一目瞭然ですね。

第690回は16,397,300円と高額です。
それにしても、当選者は期待はずれもいいところですね。

「うおぉー!!!キターーー!!!……ん?あれ?」となったことでしょう。
私がWIN5当たったのに¥15,000ぐらいだった時もそんな感じでした。

ちなみに、2等と3等の当選金額が逆転(3等のほうが高い)していますが、この現象自体は稀に起こり得るようです。
過去に2等が1等の金額を上回ったことが3回あるそうです。

で、問題はなぜ3470人(正確には3470口)もの人が同じ数字を買ったのか?です。
私は、こんなブログをやってますので即「商材?」と思いましたが、3000本も売れたロト商材なんてないでしょう。

検索するとあっという間に判明。
今回の当選数字は「④⑦⑧⑮⑯㊷ボーナス数字㉓」です。

この数字ですね、アメリカの人気ドラマ『ロスト』に出てくる謎の数字だそうです。
ロストに出てくる謎の数字は「4、8、15、16、23、42」。

つまり、このロストに出てくる謎の数字でロト6を買っている人がこんなにも大勢いたということですね。
しかも、一つはボーナス数字とはいえ、ほぼビンゴで当たってるし。

それだけではないんですよ。
この番号、過去にはアメリカのメガミリオンズというロトでも当選しています。

このときも、この数字で買っていた人が2万人以上いたようで、配当は$150程度にしかならなかったらしいですが。
それでも実際に日米のロトで当選している数字群ですから馬鹿にはできないですね。

しかし、馬鹿にはできないけど、この数字を頼りにしてる人が多すぎて配当も下がってしまうという結果に。
いちばん可哀想なのは、ロストを知らずにこの番号で買っていた人でしょうかね?

ある意味ロストファンは、同じ考えの人が多かったんだなぁと苦笑いですが、ロストを知らずにこの番号を買った人は低配当の意味もわからないままに「なんでやぁ…」となってしまいますからね。

あ、ロトとかナンバーズの商材はできれば買わないほうがいいですよ。
当たらないですから。

  
スポンサーサイト
[ 2012/09/14 08:03 ] ギャンブル | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。