スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSYの「江南スタイル」?

ブームがいきなり終焉!? K-POP「江南スタイル」がランク外に消える“珍事”が勃発

テンポの良いダンスビートとユニークな“乗馬ダンス”でビルボードチャートを賑わすヒット曲となり、世界で韓流旋風を巻き起こしている韓国歌手PSYの「江南(カンナム)スタイル」。しかし、これまでYouTube上のランキング1位を記録していた同曲が、突如ランク外へ転落するという“珍事”が起きている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121016-00000026-rbb-ent

彼(か)の国はブームの捏造やランキングの操作はいつものこと。
別に驚くようなニュースじゃありません。

そんなことより、「PSY」も「江南スタイル」もこのニュースで初めて知りました。
本気でナンスカそれ?と思ってググってしまったじゃないか。

嫌韓な人のほうが韓国に詳しいとはよく聞きますが、嫌いすぎて韓国音楽大好きなんでしょうか?
私は好き嫌い以前に全く興味がなく、気にもなりません。

PSY…うーんむしろそれなら私はやっぱりPSY・Sですね。



以前にも私のブログで取り上げましたけどね。
いいなあ。



皆さん、韓国がキライと言いながら韓国の動向ばっかり追ってないで日本の音楽を聴きなさい。
少女時代より少年時代を聴きなさい。



ほら、日本の懐かしい風景を思い出すでしょ?

ついでに「江南」は「カンナム」と読むそうですが、江南といえばコナンこと「江南孝明」でしょうが。
知らないですか?

綾辻行人の館シリーズの登場人物です。
実は趣味ブログを企画中でバレると嫌なので大きな声では言えませんが、私は本格ミステリ小説が大好きなんです。

語りだすと、趣味ブログと被ってしまいますので、詳しくは延べませんが。
面白いから読んでみてください。


新本格ムーブメントはこの作品から始まった。
「綾辻以降(十角館以降)」という言葉も生まれた、新本格のさきがけ的な記念すべき作品。
スポンサーサイト
[ 2012/10/21 07:34 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。