スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダービースタリオンゴールド…のCM。

先日発売になったダービースタリオンゴールド。
…について書こうというのではありません。

CMが素晴らしいんです。
競馬ファン必見、ではなくエロオヤジ必見。

それではご覧いただこう。。。



おわかりいただけただろうか。。。
なんだこのエロさは!

出演者はおのののかさんです。
そして、メイキングも公開されているのですが、これまたエロい。



もはやAVのソレである。
あ、ダビスタ?

知らぬ。
3DS持ってないし。
スポンサーサイト
[ 2014/12/14 08:41 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)

222。



この日がやって来ました。
PS4発売日。

正直個人的にはまだPS3で十分。
初代PSやPS2は数々の名作ゲームがありますが、PS3ってなんかゲーム少なくないですか?

私もPS1とPS2のソフトは売っては買いしながら、非常にたくさん遊びました。
しかし、PS3のゲームは手元に龍が如くシリーズ全作品とその他のソフトが数本あるだけ。

高い本体買ったのに、ソフトはまだ10本前後しか遊んでないんじゃないでしょうか?
なのに、もう「4」。

どうしましょう?
今日発売ですが、まだ決めかねています。

どうせしばらくしたら多少は安くなるんでしょうし。
でもその前に消費増税が…。

ところで今日は、現在私の最も好きなゲームの一つである龍が如くシリーズの新作龍が如く 維新!の発売日でもあります。
で、龍が如く 維新!の媒体次第でPS4の購入を決めようと思っていたのですが、なんとPS3版とPS4版が同時発売。

何してくれてんねん。
ところでPS4の売りとか新機能とかなんやかんやは専門のサイトで見てもらうとして、なんといっても大きいのは60fpsになったこと。

解像度なんかももちろん改善していますが、フレームレートの向上は特に「龍が如く」のようなゲームには大きいんじゃないでしょうか?
どこがどう良いかとかは置いておいて、要は今までより倍ぐらいヌルヌル動くのではないかと思います。

さて、PS3版の龍が如く 維新!ですが、実はアップグレードプログラムというのがあります。
PS3版を買うとPS4版が6月30日まで¥1,000で買えてしまうという素晴らしいプログラムです。

とりあえず既存のPS3版を買っておいて、世間の様子などを見ながらPS4を買ってから改めて¥1,000でPS4版で遊ぶと。
同じゲームを2本買うというのはどうなのかという気もしますが。

うーん難しい。
とりあえずはあかうまさんの報告でも待っとこっと。


[ 2014/02/22 07:44 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

シムシティのPCスペックについて。


シムシティ

先週安い買い方をご紹介した、シムシティ。

>PCのスペックはそこそこ高いほうが望ましいです。(解像度や画質を調整すれば、ちょっと前のPCでも動作可能です。)

ということを何気なしにしかも中途半端に書いたばっかりに、想定外のお叱りが。
PCスペックはどのくらいが望ましいのか、について。

まず公式の動作環境最低ラインです。
CPU:AMD Athlon 64 X2 Dual-Core 4000+以上、Intel Core 2 Duo Processor 2.0GHz以上
OS:Windows XP/Vista/7/8
メモリ: 2GB
HDD :12GB以上のハードディスク空き容量
グラフィックカード:ATI Radeon HD 2400以上、nVidia 7800以上、Intel HD Graphics以上

同じく公式の推奨動作環境です。
CPU : Intel Core i5以上の性能
OS : Windows 7
メモリ : 4GB RAM
グラフィックカード: NVIDIA GTX 275以上、またはATI 5850以上

私は、上記2つの間ぐらいのスペックでやってますが、グラフィックを少し調整するだけでカクカクすることもなく動いています。
ただし、今後ゲーム内の街の規模が大きくなったりした場合はおそらく不足すると思われます。

また、今作はとにかくグラフィックが素晴らしいので、あまり画質を落とすのはもったいないと思います。
もう一点、ファンのサイトなんかでは公式の推奨動作環境でも足りなくなるかもという話もあるようです。

そこで、各社からシムシティ推奨PCというものが発売されていますので、それらを参考に、だいたいこれぐらいなのかな?というスペックをまとめてみました。
FaithとかDellとかパソコン工房とかBTO各社のシムシティ推奨PCのだいたいの平均値です。

CPUはIntel Corei7-3770がほとんどでした。
メモリ(RAM)は8GBですね。

で、グラフィックカードは色々ですが、最も多いのはGTX660です。
この辺りがボーダーと判断していいでしょう。

わざわざゲーム名を冠して"推奨PC"としているのですから、このラインで動かないとか不具合が起こるとは考えにくいです。
このスペックで組むと、最近の主流である4~6万円ぐらいのPCよりは高くなります。

だいたい10万円に乗るか乗らないかぐらいでしょうか?
メーカーもそれだけ取っておいて、クレームが発生するようなリスクは取らないでしょうからね。

ということで、結論として、シムシティをグラフィックの設定項目を最高パフォーマンスで楽しむには、最低このスペックのPCが望ましいと思います。

シムシティ推奨PC


シムシティ推奨PC(ドスパラ)
[ 2013/03/31 08:15 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

シムシティ(デラックス版)をなるべく安く入手する方法。



アクションアドベンチャーも好きですが、なんといっても箱庭ゲームが最も好きです。
しかし、ここ最近は良作の続編はスマホのアプリなんかで簡略化したものが出る程度。

そんな中、私が最も好きなゲームで尚且つ最もメジャーな箱庭ゲーム「シムシティ」の最新作が先日発売になりました。
今作はオンライン対応、というよりオンラインオンリーのゲームでセーブデータなどもクラウド上に保存されるようです。

しかし、当初はそれがネックに。
サーバーが不安定で、接続できない不具合が世界中で多発しました。

そのお詫びとして、現在EAのゲームを無料でもらえるキャンペーンが実施されています。
ちなみにサーバーは、現在はかなり安定してきました。

この無料ダウンロードは、3月26日午後3時59分までに「シムシティ」を買った人(登録完了)に限ります。
まだ間に合いますね。

今なら、不安定なサーバーにイライラする事もなく、ゲームがもう一本タダでもらえるわけです。
では、どこで買うかです。

まず、ダウンロード版とパッケージ版があります。
そして、大きく分けて2つのエディション、ノーマル版とデジタルデラックス版があります。

当然ユーザーとしては、追加オプションが色々入ったデジタルデラックス版が欲しいところ。
通常版は定価が¥6,800です。

私は発売当日に公式サイト(Origin)でダウンロードのデジタルデラックス版を定価で買ったので¥7,800でした。
しかし、後からよく見ると「デジタル デラックスアップグレードパック」なるものが¥1,000で販売されていました。

ということは。
最安値で売っている通常版を買って、「デジタル デラックスアップグレードパック」を買い足すと、最も安くデジタルデラックス版ができあがるのではないでしょうか?

そこで、Amazonさんの登場です。



↑こちら、Amazonで買うと通常版(ダウンロード版)が、¥5,929です。
パッケージ版が¥5,710→シムシティ

つまり。
今から買う人は、Amazonで通常版を買って、後から「デジタル デラックスアップグレードパック」を追加購入するのが、合計¥6,710と最も安くなるというわけです。

注意点です。
PCのスペックはそこそこ高いほうが望ましいです。(解像度や画質を調整すれば、ちょっと前のPCでも動作可能です。)

そしてなんと言っても、睡眠不足になります。
では、どっぷりハマってください。
[ 2013/03/23 07:58 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

本日発売、龍が如く5 夢、叶えし者。


龍が如く5 夢、叶えし者

遂に本日発売です。
「龍が如く5夢、叶えし者」

待った待った。
待ちきれず、前作の「龍が如く OF THE END」や前々作の「龍が如く4」を何回やったことか。

全部の作品をほぼ全クリ&全コンプリートしているので、結局やることがなくって中途半端になってしまうのですが。
その中途半端な日々も終わり。

遂にこのゲームをやる日が来たのです。
この記事は12月6日の朝にupしていますが、既に早く仕事終わって欲しくてしょうがない。



いや、その前にAmazonからちゃんと届いてるかな?
ちなみに我が家のエリアの佐川の兄ちゃんはとても親切で、私が仕事で不在だと近所の親戚の家に預けておいてくれます。
ゆうパックだったとです。

今日は仕事が終わり、無事に入手した暁には寝食を忘れて没頭する予定です。
しばらくは寝不足確定。

これから、忘年会などで年末まで忙しい日々が続くのですが、それはそれ。
でも、ゆっくり長く楽しみたいとも思いますね。

さて、今作の「龍が如く5 夢、叶えし者」は間違いなく過去最大ボリュームだと思います。
ということで、紹介したいことはいっぱいあるのですが、膨大ですので追々レビューします。

その辺は情報商材と一緒で、実践しながらレビューですね。
さて、今作は定価が¥8,800といい値段です。

上記はAmazonのリンクなのですが、¥7,163(送料無料)です。
予約段階では特典が付いていた上に、数百円安かったです。

現在の最安値は、在庫があれば下記の楽天↓が安いです。


記事作成現在、在庫ありで特典も残っているようです。
送料別途ですが、ゆうメール(紛失補償なし)なら送料無料。

在庫切れの場合等、最安値は下記から。
上手に送料込みで安いところを見つけてください。
「龍が如く5夢、叶えし者」最安値
[ 2012/12/06 08:15 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。