スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サータアンダギーに挑戦。

サータアンダギーは沖縄のドーナツのようなお菓子ですね。
私は大好きです。

ちなみに、

サータ→砂糖
アンダ→油
アギー→揚げ

だそうです。
さて、大きさにもよりますが、大体10個分ぐらいのレシピでいきましょう。

材料
小麦粉(薄力粉):200g
卵:2個
砂糖(黒砂糖混ぜるとおいしいです):100g(白70g+黒30gなど)
ベーキングパウダー:小さじ1
油:大さじ1

1.小麦粉(薄力粉)とベーキングパウダーを混ぜて、ふるっておく。
2.ボールに卵を入れてとき、砂糖、油を入れる。
3.「1」を入れて混ぜる。
4.2~3cm(ピンポン玉かゴルフボールぐらい)の大きさに丸める。
5.160℃の油で揚げる。

できあがり~。
簡単でしょ?


↑これいいですよ。のんびりしたい時にでも。
スポンサーサイト
[ 2013/01/20 08:35 ] おいしいレシピ♪ | TB(0) | CM(0)

超簡単でおいしいレアチーズケーキ。

今日はみんな大好きレアチーズケーキを作りましょう。
材料です。

・クラッカー(味のないプレーンなもの):100g
・バター:50g
・クリームチーズ:200g
・生クリーム:200cc
・ゼラチン:5~10g(お好みの分量で。多すぎるとしっとり感がなくゼリーのように)
・砂糖(グラニュー糖):50g~100gお好みの甘さで
・レモン汁:大さじ1杯ぐらい
・水(ゼラチン用)

1.まずは、クラッカーをビニール袋などに入れて、適当に砕く。
2.室温に溶かしたバターを砕いたクラッカーと合わせて混ぜる。
 ※バターは面倒くさかったら、レンジで液状に溶かしても問題なし。
3.型に「2」を敷き、ぺったんこに馴らす。
 ※コップか何かでギューっと抑えればいいと思います。
4.水とゼラチンを混ぜてふやかしておく。(適量がわからなければ、とりあえずゼラチン7gぐらいで)
5.室温に戻したクリームチーズと砂糖をボールで混ぜる。(力仕事。砂糖の適量がわからなければとりあえず80gぐらいで)
6.「5」に生クリームとレモン汁を入れ、さらに混ぜる。
7.「4」を湯煎か電子レンジで液状になるまで溶かす。(熱しすぎるないように、溶けたらOK)
8.「6」に「7」を加えて混ぜる。
9.「3」の型に入れる。
10.2~3時間冷やす。

今回はちょっと長いですが、よく見ていただくと材料混ぜて冷やしているだけです。
↓やっぱりブルーベリージャムが一番合う気がしますねえ。


甘さは、このように完成後にジャムとかソースとかで調整できますから、さっぱり甘さ控えめがおすすめです。
[ 2013/01/13 08:22 ] おいしいレシピ♪ | TB(0) | CM(2)

一瞬でケーキを作る。

さて、今日のレシピは?
ホットケーキミックスを使いましょう。



ホットケーキミックスの箱に書いてある、規定量の材料を混ぜて、炊飯器に流しこみ普通にスイッチオンです。
これだけでおいしいケーキができちゃいますよ。

ただ、昔はどの炊飯器でも同じようにできたんですけど、炊飯器が多機能になってうまくいかない場合があるようです。
とりあえず、完成したら取り出す前に必ず串をさして、ちゃんと焼けているか確認してください。

また、ケーキを焼くのに適さない材質の釜もあるようです。
炊飯器の説明書ををよく見て注意してください。

串に生焼けのケーキが付いてきたら、もう一度炊飯です。
機種によっては、2度炊きでうまくいくという場合も結構あるようです。

これだけでも、おいしいケーキが出来上がるのですが、ちょっとプラスα。
ドライフルーツなど混ぜると、非常に合います。



↑このように、細かいもののほうがいいと思います。
大きいものは刻みましょう。

これはもうフルーツパウンドケーキ。
安くて簡単で綺麗に出来ますから、お試しあれ。
[ 2013/01/06 08:25 ] おいしいレシピ♪ | TB(0) | CM(2)

お洒落なバーでおしゃれなカクテルの罠。

2012-10-11_164512.jpg
↑こんな感じのおしゃれカクテル。
日本でも一部のバーで扱っているようです。

ドライアイスじゃなく、演出に使っているのは液体窒素。
先日テレビ番組のぐるナイでも液体窒素を使ったアイスクリームというのが出ていました。

このようにお酒や、時には料理にも演出に使われる液体窒素。
事件が起きたようです。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2214268/Gaby-Scanlon-Teenager-stomach-removed-save-life-drinking-trendy-liquid-nitrogen-cocktail.html?openGraphAuthor=%2Fhome%2Fsearch.html%3Fs%3D%26authornamef%3DJaya%2BNarain
元ネタ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000090-reut-int

イギリスでのニュースですが、どうやらこの液体窒素演出のカクテルを飲んで、「彼女の命を救うために除去胃(Google翻訳)」つまり、胃を摘出することになったようですね。
液体窒素は液体のまま摂取すると体内で気体になってしまって胃を破壊するんですね。

またそれとは別に、液体窒素はマイナス196度ほどになりますから、各組織に凍傷を引き起こすことにもなります。
どちらにしろ注意が必要ですね。

[ 2012/10/27 08:06 ] おいしいレシピ♪ | TB(0) | CM(0)

ホテル並みのフレンチトーストを1分で作る方法。

自分のブログをたまに見返すと面白いものです。
昔の記事なんて自分のブログとは思えない。

で、発見した「おししいレシピ♪」というカテゴリ。
7記事しかない。

その内の一つにホテルオークラ風フレンチトーストの作り方の記事が。
しかし、この作り方は完成まで24時間。
http://bakurohonpo2.blog.fc2.com/blog-entry-246.html

いや、この作り方が最も優れているということに変わりはないのですが。
もっと素早く作れないものか?ということで。

あるんです。
24時間の作業をわずか1分に短縮する方法が。

では。
ホテルオークラ風フレンチトーストを1分で作るレシピ。

・2人前
<材料>
食パン 2枚
卵     3個
牛乳   200cc
砂糖   30g
バニラエッセンス
サラダオイル
バター

<作り方>
1.卵・牛乳・砂糖を混ぜる
2.耐熱のタッパー等に「1」を入れて、そこにパンを浸す。
3.電子レンジでラップを掛けずに30秒温める。
4.パンを裏返して、さらに電子レンジで30秒温める。
5.フライパンにサラダオイル・バターを入れて弱火で両面じっくり焼く。
6.うま~。

ということです。
電子レンジで30秒温めると、12時間浸すのと同じようにパンの中まで液が染み込みます。

お試しあれ~。


[ 2012/10/13 07:40 ] おいしいレシピ♪ | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。